スポンサードリンク

 

草しか生えていなかったうちのベランダに、

チューリップを植えました。

まだ12月なんですが、日当たりが良いせいかもう芽が出てきました。

 

姉が買ってきてくれたチューリップの球根、

色とりどりの花が咲いたところで、

子供たちと『咲いた~♪咲いた~♪チューリップのは~な~が~♪』

と歌うのが楽しみです♪

 

 

 

さて、年始早々には、上司に退職の意を伝える予定です。

話の流れから、同じチームの同僚ひとりに、先に退職する旨を伝えました。

 

すると彼女は、何度も私にこう言います。

 

「やっぱり、子供もいるんだし、会社員のほうが安定していて

安全なんじゃないの?」

 

彼女は、心配して言ってくれています。

もちろん、同じチームの私が辞めることで、彼女の分担が増えることになるかもしれない、

だから辞めて欲しくない、という気持ちも少しあるかもしれませんが。

 

私の気持ちは固いので、こう返しました。

 

「私の回りには、幸せな会社員がいないし、

ましてや見習いたいと思える会社員のママがいない。」

 

私の言う『幸せな』というのは、

適度にラクで、適度に収入も良い、という意味です。

私の回りの会社員は、忙しすぎる人ばかりな気がします。

 

フリーランスの旦那のことも、近くで見ています。

もちろん、フリーランスならではの大変さもあるのだと思います。

私にはまだまだ、わかっていない大変さもたーくさんあるのだと思います。

 

会社員を辞めてから、やっぱり会社員はラクだったな~、と思い返す日も来るかもしれません。

でもそれも含めて、楽しみで仕方ありません。

 

おそらく私、目標を達成してしまって、退屈しているんです。

ここ8年ほど、4人家族を作るという目標のために頑張っていました。

 

結婚相手を見つけるところから、結婚して、妊娠して出産して、

ふたり目も妊娠して出産して、仕事に復帰して、

念願の4人家族が完成しました。

目標が達成できたことを自覚した時点で、「あれ?」となりました。

私の目標はどこだ?と。

 

常に何か大きな目標を掲げていないと、退屈で仕方がなくなって、

いつも自分で新たなチャレンジや障害を作ってきた気がします。

 

次のもまた壮大なので、しばらくは退屈しないで済みそうです。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

RECOMMEND