スポンサードリンク

 

子供を育てていると、忘れられない光景ってありますよね。

私にもいくつもあるんですが、その中でもいちばんのお気に入りがあります。

 

それは、次男の出産で私が入院していたときのこと。

妊娠中から、2歳2ヶ月頃の長男には何度も、こう言い聞かせていました。

 

「もうすぐ赤ちゃんが産まれるから、ママは病院に行かなくちゃいけないの。

多分、突然いなくなるけど、ママは絶対に帰ってくるから、

パパと待っててね。」

 

次男が生まれたのは、長男が2歳4ヶ月の時でした。

言葉は通じるものの、難しいことは通じない年齢。

夜中に陣痛が起きて私はひとり病院へ。

長男にとったら、朝起きたらママがいない、という状況。

「ママいないよ、病院に行ったよ」というパパの声を背に、

家の中にママを探して、いないのがわかって泣く、という朝を

数回過ごしたそうです。

3日目ころには泣くこともなくなりました。

 

当初、一度ママに会ってしまうと帰りたくないと愚図るだろうと予想して、

入院中の長男のお見舞いはしない予定でした。

しかし旦那曰く長男が、ちゃんとママにバイバイして帰る、と約束した、と。

それでもママに会いに行きたい、ということでお見舞いに来ました。

 

次男を新生児室に預けて、談話室のようなところで数日ぶりに長男に会いました。

会っている最中は、照れたり、甘えたり、おちゃらけたりして、いつもの彼。

そして、「そろそろ帰るよ」とパパ。

「うん」と素直に頷く長男。

 

エレベーターまで手をつないで歩きました。

私の手を離して、パパと手をつないで、

泣くのをこらえて目にいっぱい涙をためて、

「バイバイ」とこちらを振り返って手を振る長男の顔、

かぶっていた帽子、着ていたダウンジャケット、

全部覚えています。

 

私のほうが「はわわわわ…」とボロボロ泣きましたが、

帝王切開の傷が痛んで「うぐぐぐ…」とひとりしばらくうずくまりました。

 

こんな瞬間の情景は脳内にしか残せませんが、

それ以外のいつもの彼らの姿、小さな子たちがいる部屋の雰囲気、

パパの顔、いろいろ残したくて、

そう考えたらどんどん欲が出て、しかも前から興味あって、

買っちゃった…

買ったのは…11月だったかな。

いくらだと思います?

 

 

レンズやら小物やら含めて、

 

20万。テヘ…(それでもレンズは安いやつ)

 

飽きもせずに毎日のように使っているし、

撮れた写真にひとりで感動しているので、とても満足です。

こういう自己満足時に我慢しなくていいように、

お金を大切に使っているんです。

 

カメラ、好き。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

コメント一覧
  1. とら より:

    素敵なお金の使い方ですね。

  2. まいこ より:

    このエピソードは涙なしには聞けません、読めません。また泣きました。こんなコメントですいません。

    • みゆき より:

      まいこちゃん、もうすぐまいこちゃん宅の長男くんも、同じ境遇になるわけだものね。
      どうしたって重ねて見ちゃうよね。

  3. namjam より:

    既に書かれていますが、素敵なお金の使い方ですね。
    今日の記事から逸れますが、みゆきさんはたくさん本を読んでいらっしゃると思いますが、紙で読まれていますか?
    私は普段紙の本+図書館なのですが、狭いマンション暮らしなもので、電子書籍に手を出そうか悩み中です。

    • みゆき より:

      namjamさん、コメントありがとうございます!
      本はもっぱら紙で読んでいます。
      基本的にはすべて最初図書館で借りて読んで、手元に置いておきたいほど気に入った場合だけ買うようにしています。
      いまはそれでも不自由ないので電子書籍に手を出していませんが、良いと思います。
      でもやっぱり、図書館は無料、というのは大きいですね。

  4. namjam より:

    みゆきさん、お返事ありがとうございます。たくさんの本をどう管理されているのか気になっていたのです。
    一度読んでも、手元においておきたい本は買うというのはいいですね。
    これからもおすすめの本をアップしてくださるとうれしいです。

    • みゆき より:

      namjamさん、また本のお勧めあったら書きますね。
      でも図書館に置いてないけどどうしても読みたい本は、躊躇せずにAmazonで中古をポチります。
      そんで手元に残しておく必要ないと思ったらすぐにメルカリで売っちゃいます。
      メルカリって本が意外とすぐに売れるので。笑

  5. tm より:

    初コメントします。
    わたしもワーママです。
    みゆきさんのブログに共感することが多く、楽しんで読ませてもらっています。

    この記事、、、泣けました。すごくわかります。
    大人って先回りして、子どもにできないと決めつけてしまうんですが、意外とスンナリ受け入れてくれたりして…。
    毎日怒ってばかりなので、
    日々の成長に目を向けてあげよう、と思いました。
    これからも応援しています。

    • みゆき より:

      tmさん、コメントありがとうございます。
      共感いただくのが、なによりいちばん嬉しいです。
      泣けるでしょ~?泣けるんですよ。私もいま思い出しても泣けます。
      子供ながらに、非常事態だとわかったんでしょうか。
      病院という非日常があったからでしょうか。
      今聞くと、覚えていないらしいんですが。
      大きくなりました。
      tmさんのお子さんも、大きくなったでしょう?^^

コメントを残す

RECOMMEND