スポンサードリンク

 

上司とケンカし、なかなか退社日が確定せずにいました。

正社員として退社した後も個人契約で請け負うとか、そんな話も出ていて、

私も、残る同僚たちも、そして上司も、私がいつまでいるのかわからず、

停滞していました。

 

確かにいま、人がいない。

私は、いまの会社が嫌で辞めるわけではない。

そして厳密な、デッドラインのある退社でもない。

でも、これからの私の人生をより良いものにするための方向転換、

その一環としての退社です。

ズルズル残っていても、双方にとっていいことはないと思いました。

 

なので上司に、嘘ではないけども100%本当でもない話として、

次の仕事が決まったので、キッパリ辞めさせてほしい、とメールしました。

同僚のアドバイスにより、

この次の仕事がダメになると、私の未来は絶たれます、的な

脅迫的だけど曖昧な文章も足しました。

 

すると、外出中だった上司からすぐに返信が来て、

「了解しました」とのこと。

 

…はあぁぁ~…良かった…やっと決まった。

最終出社日以降に、たくさん余っている有給を消化して、

6月頃私は、個人事業主となります。

うちの旦那を始め、個人事業主の人は世の中にたくさんいます。

でも私にとっては、学校に入学して以来初めて、本格的にどこにも所属しない私として、

今後は生きていくことになります。

ひとり暮らしではないので、そんなに【ひとり感】を感じることはないと思いますが。

 

新鮮な気持ちです。

 

ちょっとだけ心細くて、でもワクワクして、そしてゾクゾクします。

 

本当に勝手ながら、いま私のメンターとして目標にしている師がいます。

約10年前、いまの会社に入社したとき、彼女のいるチームに配属になりました。

初対面、「キレイな人だな~」と思いました。

一緒に仕事をしたり、食事に行ったり、同僚として仲良くさせていただいていました。

 

そんな彼女が数年前、会社を退社して、独立されました。

以前からインテリアや雑貨に傾倒されていた彼女はいま、

オンラインでインテリアショップを営まれていて、ほんの数年で軌道に乗せました。

インテリアとか雑貨音痴の私には、ハイセンス過ぎてもはや

混乱すらしてしまうのですが、見ただけで『玄人相手』のお店です。

その辺では見かけない物ばかり取り扱っています。

(彼女のお店はコチラ⇒nest interior

 

たまにお誘いして、相談に乗ってもらっています。

いつ会ってもキレイで、しなやかで、賢くて、可愛らしくて、強い。

こんな風になりたい、と思います。

 

彼女、本当にキレイな方で、うちにご招待すると

旦那が本当にソワソワしてしまって、

「あの人が来るとドキドキして、どこ見ていいかわからない…」

とポッとしてしまうので、もっぱら外で会うことにしています。

 

数歩先をさっそうと歩いている彼女がいまいる場所に、

私も数年で行けたらいいな。

そしてそのころ彼女は、また違う場所にいるのでしょう。

 

コツコツ頑張ることしかできないので、とにかくコツコツやってみます。

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

みなさまなくして今日の私はありません。本当に感謝しています。

RECOMMEND