スポンサードリンク

 

世の中の子供を【落ち着きがない子】【普通の子】に分けるとしたら、
うちは間違いなく前者です。

 

「どこもこんなもん」と思っていたのですが、そうでもないことに最近やっと気づきました。

もう普通にほぼ終日歩けるんですが、
手をつないでいないと、いつどこへ飛び出していくかわからないです。

 

なので車や自転車が多い道などはまだ心配です。

そのため両手が空くように、休日の外出はリュックを愛用しています。
普通のコレ↓

そして厄介なのが、雨の日・・・

本人は雨だろうと突っ走ってしまうので、長靴に合羽を着せます。

そした私はもちろん傘を差すんですが、この傘がまた曲者。

 

傘を開くときは両手がふさがるので、まず子供の安全を確保してから。

そしてバスや電車、室内に入ってからの傘ってのが、なかなか扱いにくくありませんか?

ということで愛用しているのが、この傘です。

最近よくある、ワンタッチ式の開閉ができるタイプです。
これは、子供がいなくても使いたい優れものです。

私が実際に買ったのはコレ↓ですが、これ以外にも同じ仕様のものはたくさんあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風に強い 耐風折自動開閉傘 折り畳みJP式 ステッチ入り 紺
価格:3521円(税込、送料別) (2016/9/26時点)

そして、雨の日の子連れ外出を格段に楽にする優れものが、もうひとつ!

濡れた折りたたみ傘を入れて、そのままリュックの中に入れても水が漏れない、
傘ケース
です。

私は、たしか西友で1,000円くらいで買ったような記憶があります。
便利グッズ大好きの旦那に強く勧められて買ってみて、大正解!
こんな便利なもの今まで使っていなかったなんて、なんて勿体無い!と思いました。

↓にいくつか同様のものを載せますが、コレはねホント、一度使ったら手放せないですよ。

マジでマジで。

 

バスの中で子供を連れて、長いビニ傘を持っているお母さんを見ると、
ついこれを教えたくなります。
子連れだとただでさえ荷物が多いのに、また別のものを手持ちするなんて。。

私も以前は、ビニ傘を愛用していたタイプなんですが、
やっぱりちゃんとしたものを使ったほうがコストパフォーマンスは高いです。

雨は毎日のことではないので騙し騙しで済ませてしまいがちですが、
ちょっとしたモノを使うだけで、子連れ外出がもっと楽で楽しいものになるんですよねぇ。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↑参考になります。

↓ランキング参戦中!クリックしてくだされ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND