スポンサードリンク

 

ちょこちょこと書いていますが、
2015年末から外国為替証拠金取引(いわゆるFX)に参戦しております。

 

それまでは、
余剰金はある程度は定期預金に入れて、
残りは国内株式(現物)、投資信託なんかを買っていたんですが、
増え方が微妙すぎて、なんだかすぐに飽きてしまいました。。

 

そしてある本に出会い、
激しく「なるほど」と唸り、
それまで【危ない】という印象しかなかったFXに手を出しました。

私のお気楽チマチマFX
2018.1.11
このブログを読んでくれている、リアルな友人の数名から 私が参考にしているFXの本について質問があったので、 ついでにここにも書いてしまいます。 本の紹介の前に、ひとつだけ注意点です。 ※注意点: FX(為替取引)は、投機です。 そこには必ず、リスクが存在します。 リスクを最大限にコントロールする...…

 

 

そして結果、これまで1円の損を出すことも無く、
2016年は1年間で約40万円の利益を出すことができました。
(゚∀゚)イエーイ

私には特に才能があるわけでもないし、
並外れた知識があるわけでもありません。

↑の記事で紹介している本の方法でやれば、
どこか大きな国が破産しない限り、損が出ることはありません。
どこか大きな国(例:オーストラリア)が破産する確率はゼロではありませんが
高い確率ではありません。

 

しかしその代わり、利益がたくさん出る可能性も
五分五分というところでしょう。

 

ただし、いまのマイナス金利時代にほかに利益がでる金融商品があるはずもなく、
会社が倒産する可能性のほうが高いので、

株式投資よりはバクチ度合いは低い

 

この方法で参戦する場合の最悪のシナリオは、
預けているお金を数年間動かせなくなること。

なのであくまでも【余剰金】でなければいけない。
そして、FXの利益で生活することは難しい。
(FXで生活している人はいますが、もっと高いリスクをとっているか、元手が莫大です)

 

私の場合、いまのところFX以上の資産運用方法がないです。

ということで10万単位で【余剰金】が貯まるたびにFX口座へぶち込んでいます。

つい最近も10万円入れて、いまの元手は210万円です。

 

FXに関しては、オススメしたい気持ちは大きいです。

しかしふるさと納税とは違って、
それなりに勉強しないと必ず損をするので、下手にオススメはしません。

 

私にとって【お金】は、自由を得るための道具です。

毎日会社へ行ってアクセク働かなくても、
何不自由なく子供と幸せに暮らしたい。

それを実現するための道具です。

そのためにいかに効率よく【道具】を得るかを調べた結果
たどり着いたのがFXという方法です。

FXは簡単に言うとギャンブルです。
(株式投資だってギャンブルです)

でも競馬やパチンコ、株式投資と違って、
FXは比較的リスクをコントロールできる』だけです。

↑の記事で紹介している本を読み、言われたとおりのことができるのであれば、
ぜひオススメしたいです。

実際、私がオススメしたリアルな友人はふたり、今でも参戦中です。

そのうちひとりは最初に一度損を出し、再挑戦中。
もうひとりは損を出すことなくチマチマと継続中。

立派な大人が【自制心】を保つことが難しくなるなんて、
私も想像していませんでしたが、意外や意外、
誘惑に負けそうになるものです。

 

どおですか?
あなたは【お金】が欲しいですか?

 

欲しいなら、【お金】に対してマジで考えることです。
【お金】は【お金】に対してマジな人のところの寄ってきます。
コレね、本当でした。
マジになったら、本当に少しずつ寄ってくるようになりました。

 

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓ランキング参戦中!クリックしてくれると嬉しいでござる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

関連キーワード
  • 私のお気楽チマチマFX
  • 塩漬けポジションがほぼ解消されました!トランプ相場はいつまで続くの?ww
  • 2016年FX収支報告
  • 2017年【FX収支報告】公開 イャイ!
  • なぜFXなのか?-早くお金を増やすために必要なこと-
  • 【重要!】チマチマFX注意点-高スワップ狙いが仇となる??
RECOMMEND
子供/子育てのこと
クッソー!!! 舐めていましたぁぁぁ・・・ 上の子が子供が保育園へ行き始めて早3年・・・ 子供が保育園で病気をもらってくることにも慣れて...
世の中のこと
会社の同僚で、こんな人がいます。 年齢52歳。 一見うさんくさそうなオジチャンなんですが、人懐っこい性格。 実はちょっと偉いんですが、若...