スポンサードリンク

 

私にも、貯金ゼロの【どんぶり時代】がありました。(・∀・)

 

月々の固定費なんか把握してなかったし、

「手数料200円?安ーい」と無頓着だったし、

「コレどうやって洗うの?面倒だからクリーニング出しちゃお」と
なんでもクリーニングに出していたし、

高校時代に作った銀行口座をずっと使っていたし、

クレジットカードのポイントが何%つくか、なんて考えたこともありませんでした。

 

おかげで貯金はゼロ。

借金こそ作らなかったものの、
『お金に細かい、ってなんかダサーイ』と思っていた、

大馬鹿者でした。

 

そしていま、しみじみ、しみじみ、つくづく、つくづく実感します。

お金って大事。

 

お金がすべてじゃないのは真実ですが、
思っていたよりもずっと大事で、
そしてずっとシンプルなものでした。

photo by pinksoo

お金は、お金のことを真剣に考えると、自然と貯まります。

 

いわゆる、お金はお金に寄ってくる、というやつです。

じゃあ、お金のことを真剣に考えるってどういうことなのかというと、
お金に興味を持つことなんだと思います。

 

で?

という感じだと思います。

普通、まずは固定費、手数料に敏感になりましょう。
みたいなことだと思うのですが、
私の場合、それでは目が覚めませんでした。

 

それよりも、いま実際に、
お金に真剣な人が、どうやってお金を稼いでいるのか、
その具体例を示されて、
初めて目が覚めたんです。

 

ということで最初に私の目を覚まさせてくれた本はこちらです。

 

この本を読むまで、
お金を稼ぐってすごく複雑なことだと思っていたんですが、
本当はすごく単純でシンプルなことで、
だから誰にでも、私にもできることなんだ、と思いました。

 

そうなると、お金の動き方に意識が向くようになりました。

いま自分が払おうとしている手数料の意義とか、
毎月3,000円の医療保険が安いものではないこととか、
いままで無駄遣いしてしまったお金のこととか。

 

そして実際、それまでの倍速でお金が貯まるようになりました。
加えて、お金を元にお金を増やすこともできるようになりました。

 

お金って、ただの紙なんです。
だから人によって、そのときによって、お金の意味が変わってくるんです。

あるとき、お金は子供の教育だし、

あるとき、お金はおいしい食事だし、

あるとき、お金は良い睡眠だし、

あるとき、お金は好きな人の笑顔です。

そしていま、私にとってお金は、

自由と、時間です。

 

よくわからないクレジットカードがある人、
使っていない銀行口座がふたつ以上ある人、
収入は関係なく貯金がない人、
よくわからないからとりあえず学資保険に加入している人

ご一読をお勧めします。

 

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

RECOMMEND