スポンサードリンク

 

どこの保育園にも、ひとり、ふたりは、
必ずいると思うんですよね。

実際は働いていないけど、子供を保育園に預けている人。

上の子は幼稚園で、下の子は保育園、とか、
上の子は保育園で、下の子は3歳まで家で、とか。

その時点で、短時間のパート、もしくは働いてない、ということです。


個人的には、その時点では別に、良いと思っています。

そういう人がいるから、本当に必要な人が待機児童になっている、
ということも事実かもしれませんが、

そもそもの問題は保育園全体の数が足りないことであって、

そもそもは、『預けたい人が預けられる』という施設になるべきだと
私は思っているので、

フルタイムで働いていないけど保育園に預けている

とのこと自体はなんとも思いません。


しかし一方で、
私やほかのママたちのほとんどは、フルタイムで働いていて、

毎日バタバタとお迎えに行って、

お風呂~寝かしつけまでが戦争のような状況です。

 

そういう忙しいママさんからは、
【クラス会】をやる、という発想は
なかなか出ないんじゃないかな~、と思ったんです。

 

【クラス会】をやるためには会場を選んだり、予約したり、
なにかと面倒な手順がありますが、

仕事をしながらそんなことやろうなんて、私なら思いつきません。

17094120430_006b86784f_z
photo by Philippe Reichert

 

つまり、

保育園に預けている間に家事を済ませて、
5時にお迎えに行って、
ゆっくり30分かけて歩いておうちに帰るママと、

走って会社を出て、
6時半、7時にお迎えに行って、
自転車ガシガシこいで急いでうちに帰るママとでは、


世界が違う、ということ。

 

念のためですが、どっちが良いも悪いもないですよ。

 

とにかく

見ている景色も、心配事も、目指すところも、
価値観も、違うということ。

無理に相容れようとするとしても、
ロクなことがない、ということ。

できることなら私も、
余裕を持った生活、したいなぁ~

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

RECOMMEND