スポンサードリンク

 

子供の時ってホント、時間だけはたっぷりあったな~
と思います。


とにかくヒマでした。

『なにして遊ぼうかな~』
とよく考えていたのを覚えています。

 

ところがいまや、【時間】がいちばん足りないものであり、欲しいものです。

 

ぼんやりする時間、ひとりでお茶をする時間、
買い物をする時間、本を読む時間、
常に不足しています。

そしてしなければいけないことは、
片付ける端からどんどん増えていきます。

そしてこの前改めて気づいたんですが、

しなければいけないことも多いんですが、
同じくらい多いのが、

考えなければいけないこと。

 

今後の仕事、キャリアをどうしていくべきか。

今年の夏休みは、いつごろ、どこへ行くか。
去年までと同じ海に行くのか、はたまた違う場所なのか。

今週末は雨だから、子供を連れてどこへ遊びに行くべきか。

保育園のお迎えを30分遅くしたら、
子供にどんな影響がありそうか。

今日の仕事のミーティングをどう進めるか。

新しい靴が欲しいけど、どこで買うべきか。

明日の仕事の予定に合わせて何を着ていくか。

 

日々暮らしているだけで、考えなければいけないことが
常に順番待ちをしています。

 

そして考える時間すら、足りないんです。

 

仕事中は仕事のことを考えなければいけないし、
平日のランチは仕事をしながらだし、
家にいる間は常に何かしているので考えられないし、
通勤の電車の中では本が読みたい。

そうなると、私が考え事をできる時間は、

通勤で歩いている時間(往復で合計約30分)
子供を寝かしつけている時間(毎日約30分)
朝お化粧をしている時間(毎日約5分)

改めて洗い出してみると少ないな~っっ

 

数年前から楽にできるようになったのですが、

今何を考えるべきか、
ほぼ確実にコントロールできるようになりました。

 

何かに悩んでいたりすると、どうしてもそのことを考えてしまったりするんですが、
そんな時間もないので、
何を考えるべき時間なのか、意識をしています。


『これは後で考えよう。今は本を読む時間だから、本に集中しよう』

『今歩いているときに、考えをまとめてしまおう』

そしてもうひとつ、以前はできなくて、できるようになったこと。


考えても仕方がないことを、考えないこと。

 

考えても仕方がないのに、どうしても考えてしまうことってありますよね。
つまり、思い悩んでいたり、不安に感じていることです。

それこそ、乳がん検診で引っかかった時、

もしかして・・・と不安に感じました。

検診で引っかかったなら、できることは精密検査を受けることのみで、
その時点で何を考えても無駄なわけです。

 

でも不安にとらわれると、どうしてもふと、

もしガンだったら・・・
と頭に浮かんでしまうものです。

しかしそれに気づいた時点で、

考えても仕方のないことだから、
と考えずにいられるようになりました。

忙しさに助けられている部分もあるかもしれませんが、
これをできるようになっただけで、ずいぶんと心は軽くなりました。

だってね、考えても仕方がないことを考えても、
結局ロクなこと考えないものです。

考えれば考えるほど不安になったり、悩みは大きくなったり。

 

間違ったタイミングで考えても何も良いことないので、
考えるべき時にちゃんと考える、ということができるようになりました。

 

『我思う故に我あり』つまり、思うことは生きること。

頭の中を制すれば、時間や人生を制する近道なのではないか。

忙しいあなたも、今自分が何を考えているのか、
何を考えるべき時間なのか、

意識してみるだけで違いがわかると思いますよ。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

 

RECOMMEND