子供服、それこそどこで買ったらいいやらわからないほど
選択肢があります。

そして、小さいうちなんて毎年サイズアップするので、
マジで馬鹿にならない金額がかかります。

我が家、息子ふたり。
ふたり目も男、とわかった時点で
洋服はふたり、つまり2シーズン着る前提で買うことになりました。

どういうことかと言いますと、物にもよると思うんですが、
『に〇まつ屋』のTシャツとか、安くて良いんですが、
ワンシーズン着るとヨレヨレで毛玉がすごいことになります。

『ユ〇クロ』
は『に〇まつ屋』よりは良いですが、
とはいえまだワンシーンズ着た後のヨレヨレ感が否めません。

男の子ふたりが2シーズン着るんですから、
10回や20回の洗濯くらいでヘタッてもらっては困るんです!

もっと【しっかりした子供服】はないんかい!
かといって【ちゃんとお安くないと】ダメだかんね!

と探しているとき、偶然見つけたお店でした。

 

千葉の市川駅って、ご存知ですか??

以前は用のある駅だったのですが、
いまではこのお店以外の用はなく、
【子供服を買いに行くだけの駅】です。

東京と千葉の境の駅で、総武線でございます。

その市川駅の駅ビルの中にある、小さなお店です。

その店を発見して以来2年ほど、毎シーズンこのお店へ行き、
長男のワンシーズン分をまとめて買い、
次男もちょうどいいサイズに育ったらお下がりを着る、
という方法にしております。

ここ以外では、たまに『ユ〇ニクロ』で気に入った
特定のデザインのものがあるときに買うくらいです。

場所もわかりにくいので、写真を撮ってまいりました。

まず、市川駅の中央改札を出ます。

改札を出たら左の南口へ。

外へ出たら右手にあるエスカレーター、またはエレベーターで
すぐ上の2階へ

2階に上がったら、へ進みます。

コンビニなどがある、昼間でも若干薄暗い通路を抜けますと、
真正面にこの看板が見えます。

この看板が出ているときが、お店が開いているとき、
出ていないときはお店が閉まっているときです。

そしてお店が、こちら。
『マミー』という店名です。

ビミョー、に見えません?
知らなかったら絶対入らないお店です。

しかしですね~、『ア〇チャンホンポ』や『ベビザラス』、
ほかのいろんなお店で¥1,900とか¥2,500とかするものと同じものが、
なぜかお安く売っているんでございます。

どうもお店のご主人が古~いお付き合いのあるメーカーさんから
破格の値段で仕入れることができるから、
ということらしいです。

別にサンプル品はB品でもなく、シーズン遅れでもなく、
ただただ、値段が安いだけです。

例えばこちら、私の今回購入した長男用夏服の一部です。

上:トーマス¥799
下:¥699

上:キュウレンジャー¥899(このシリーズ、ア〇ゾンで¥1,400で買ったのに・・・)
下:¥699

上:¥699
下:¥699

上:¥799(今回私の一番のお気に入り。カワイイ)
下:¥699

上:¥699
下:¥699

 

どお???
お安いでございますでしょ??

そしてこれまで長男がワンシーズン着て、
毛玉だらけになったり、ヨレヨレになったりしたものも、
まったく無いんですよ、これがまた!!

ということで長男のワンシーズン分、
上下9セットずつ+下着で、約16,000円の買い物でした。

半袖のパジャマがまだ出ていないということでしたので、
またGW明けにパジャマだけ買いに行く予定です。

ローカルな情報で恐縮ですが、
市川が遠くない方、かなりお勧めですぞ!!!

赤ちゃん用も、女の子の服も、サイズ~130くらいまでは豊富です。

あ、いくつか注意点があります。

 

【注意点①】

お店のご主人が、ちょっとだけ【頑固親父】風です。(ちょっとだけです)
特にお買い得なものや人気のものを教えてくれるんですが、
それを買わないと「アレ?怒っちゃった?」みたいになります。
買わないときはウソでも「似てるの持ってるんですよ~」などと
ちゃんと返すこと。^^

【注意点②】

支払いは現金のみ!

【注意点③】

ひとりで切り盛りしている日もあるらしく、
たまにお昼休みなどで急に店が閉まっているときがあります。
なので行くときは電話してから行っています。

子供服マミー℡:047-322-2181

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND