スポンサードリンク

 

いつもと記事の雰囲気違うんですが、私的には大発見だったため、

いつもの定期更新とは別でUPします。

 

ある日お風呂に入ったらシャワーの水圧が弱くなっていて、いつもと違う音もする。

このマンションも築11年になり、いろいろと交換が必要な時期なのかもしれない…

ガビョーン…

シャワーの水圧が弱くなったら確認すること

①お湯でも水でも水圧が弱いのか、またはお湯だけの時に弱いのか

後者(お湯だけの時に弱い)場合は、

お水の供給量に対して沸かせるお湯の量/スピードが追いついていないということなので、

シャワーではなく湯沸しの問題である可能性が高いそうです。

この場合は、何度か違う日などに試してみて同じ症状が出る場合には、

給湯器のメーカーに修理をお願いするしかないようです。

photo by_Starbreeze

②水を出しても水圧が弱い場合(うちはこれでした)

この場合は、シャワー本体の不具合。蛇口の栓やネジなどが緩んでいないか、

シャワーホースが破れて漏水していないか。

と確認したところ、我が家の場合はシャワーホースの漏水の可能性が高そうだったため、

シャワーホースを交換することに。

 

シャワーホースって自分で交換できるの???

やってみました!!!

 

まず、どのシャワーホースを買うのか、調べます。

使っているシャワー本体の説明書などで、ホースの金具の口径を調べます。

メーカーの名前と、「XXXシリーズ YYY混合水栓」などのモデル名でググると、

なんらかのメーカーのサイトに辿り着きます。

我が家の場合、【KVK】という名前のメーカーの純正のシャワーホースが

そんなに高くなかったので、純正のものをAmazonで買いました。

純正でなくても、口径が合えば使えるようです。

例えば↓などは、各メーカーごとのアダプターが同梱されているので、

同梱されているアダプターさえ合えば、どのメーカーの水栓にも使えます。

 

そして、自分で交換できた!!!

使うのは【プライヤ】という工具のみ。↓こんなやつ


シャワーホースの裏面に交換方法が書いてありますが、

こんだけしか書いていない。つまり、超簡単。(あ、実際交換したのは旦那)

書いてある通りに、水栓のネジをプライヤーでゆるめて、

はめて、また締める、以上。

ただし、シャワーホースの水栓は奥側にあるので、工具が入りにくくて

ちょっと締めずらかったようです。

 

で、最終的に、以前のジャバーッッ!!!って水圧に状態に戻りました。

修理の人呼ぶような事態でなくて、ホースの交換だけで済んでよかった。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

RECOMMEND