スポンサードリンク

 

会社って、どうやって辞めるんでしたっけ?

前の会社を辞めたのが10年前で、辞め方を忘れてしまいました。

てっきり、「辞めます」と伝えたら、退社日が自動的に決まるもんだと思っていました。

 

年初に「辞めます」と直属の上司に伝えたのに、

いつまでたっても退社日を決めてくれず、

「そのときの状況を見て決めましょう」とのこと。

 

んー…なんか違う気がする。

なのでまた忙しいところ時間を作ってもらって話したのですが、

忙しすぎたようで、逆ギレされましたwww

 

あなたが自分で辞められるように算段をつけなさい、と。

自分が今やっている仕事を、新卒ちゃんに任せられるように教育しなさいと。

私だって自分の好きなタイミングでなんか辞められなかったんだぞ、と。

権利ばかり主張していてはダメだぞ、と。

 

 

しゅん…

 

 

私が辞められるような状況整えるのって、私の役目でしたか~?

知りませんでしたぁぁぁ…

てっきりそれは、会社や上司が、残る人たちと決めることなのかと思っていましたぁぁぁ…

引継ぎすれば良いものかと思っていましたぁぁぁ…

あぁぁぁ…

 

しゅん…として席に戻り、隣の席の男性の同僚に愚痴ったら、

「甘いっすよ。つけこまれてるじゃないっすか」

と言われました。

それを聞いていた他の同僚も、顔に「そのとーり!」と書いてありました。

 

マージーでー???アタシ、甘いんですって。

 

は~ぁ…疲れた…

 

とゲッソリして家に帰ったら、

発熱次男(保育園にお迎えに行ったら熱下がってたパターンなので超元気)

ほぼ1日家にいた旦那も疲れていて、

ついでとばかりに旦那ともケンカしておきました。

オルァ!かかってこい!

 

「オレ今日1日ひとりで世話して疲れたから、明日の送り迎えは代わって!」

と言ったので、

「えーっと…私はいままで何十回とひとりで世話してきたけども…」

と反論したら、またしてもキレられまして、

 

あー…もう、なにもかもがメンドイ…みたいな心境になりました。

 

うん。上司にはちゃんと言います。

というか、怖いのでメールします。

「〇月いっぱいで退社させてください。次の仕事決まりましたんで。」

とキッパリ言います。

あー…もう嫌…と床に転がっていたら、

次男がこう言いました。

「ママ~、だいじょぶ~?まもってあげる。」

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

みなさまなくして今日の私はありません。本当に感謝しています。

RECOMMEND