デート総当たり

 

先日、土曜日にちょっと私が仕事があり、

長男&パパ、次男&私の姉で、それぞれデートと相成りました。

2歳半次男は、私の姉、彼にとって叔母が大好きで、

「ねねちゃん!ねねちゃん!」とまとわりつき、

一緒に近所の公園へ行き、帰りにベビーカーでお昼寝しながら姉のアパートに行き、

スーパーでお菓子を買ってもらい、私が帰ってきても

「ねねちゃん!」とまとわりついていました。

姉が帰ろうとすると

「ねねちゃんと帰る」と言って離れないので、

最近は姉は忍者のように音もなく帰る技を覚えました。

 

そして一方、もうすぐ5歳の長男とパパのペア。

ふたりきりで遊ぶことなんて滅多になくて、

でもパパのほうは乗り気で計画を立て、

「ふたりでラーメン食べて、ソフトクリーム食べて、

もうすぐ誕生日だからおもちゃ屋さんで誕生日プレゼントの下見をしよう!」

と、長男の好きなものを並べてドンッ!とすると、

長男は目をキラキラさせて

「うんっ!」

と言っていました。

 

私が仕事でひと段落つくころ、こんな写真が送られてきました。

長男が最近いちばんハマッているポケモンの、

ゲッコウガとガラガラというキャラクターのおもちゃを買ってもらった模様です。

幸せそうだなぁ…とニヤニヤしました。

 

5歳ともなるともう、ほぼずっと歩けるし、ひとりで着替えられるし、

トイレも失敗しなくなってきたし、ご飯もひとりで食べられるし、

言葉で問いかければどうしたいか答えられるし、

手がかからなくなってきたなぁ…と実感しています。

 

私の場合、子供らが病気したときなどにお世話するので、

デートというかふたりきりになる機会もそれなりにあります。

しかし、パパや姉など、ママ以外の親しい人と、

1対1でふたりきりで長い時間を過ごすって、なんか世界が広がるんじゃないかな、と。

兄弟がいるとどうしても、小さいときは特にいつも兄弟と一緒にいて、

それはそれでもちろん楽しいのですが、

いつもと違う大人とデートすることって、子供の成長にとって意味のある時間なんじゃないかな。

 

もちろん大勢でワイワイと、旅行に遊びにも、これからもジャンジャン行きます。

夏は海、秋にはまた例のへたれキャンプを計画しています。

もうそろそろ海外や飛行機にもガンガン挑戦したいです。

虫を捕まえて図鑑を見て、

動物に触って驚いて、

できないと思っていたことができるようになって、

いろんな人を通して、世界は広いと知ってほしい。

 

このデート制、一体何歳まで付き合ってくれるか。

男の子なんてきっと、中学生にもなったら話も満足にしてくれないでしょう。

そうなる前に、とにかく彼らの視野をこれでもか、と広げてあげて、

その後ポーンッ!と放任する、というか親の言うことなんて聞いてくれないでしょうから、

放任せざるを得ないのかな、と。

そんなことないのかな。

 

うちはまだまだ4歳と2歳ですが、

この前会った高校生の息子さんを持つ方が、

「あっっっっという間だよ…

あっっっっっっという間に大きくなっちゃう…」

と空を見上げて仰っていました。

「あっっっっと」の「っっっっ」の間は目をつぶって。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND