スポンサードリンク


↑の写真が何かわかった人は、小さい子供がいる人です。

 

子供がいると、ヒーローものの今がなんなのか、知ってますよね~。

そうそう、今は、キューレンジャーというやつです。
【プリキュア】と【キュウレンジャー】と【仮面ライダー】は
長男のために録画予約してみています。

↑食玩、親も一緒に探して、コンプリートしました。

今日は【キュウレンジャー】の話題なんですが、
見ている人は気づいていると思います。

エンディングのダンスの振り付けが、
途中で急に変わりました。

当初の振り付けでは、
変なおじさん風の動きから、若干腰を前後に振る動きがあり、

私も最初に見たときには少し驚き、
『チャレンジしてるね~!』
と思いました。

 

私は抵抗なく受け入れることが出来ましたが、
上品なママさんの中には抵抗を感じる人もいるかもしれません。

それが先々週くらいでしょうか、突然振り付けが変わり、
肝心の腰を振る動きがなくなり、
腕を振る動きに変わっていました。

振り付けが変わった理由は発表されていないので不明ですが、
ネットではやはり、
『苦情殺到か・・・?』
という憶測が見られます。

実際どうだったかはわかりませんが、
そもそもこういう場合の【殺到】って、

実際は100件とかではなく、
10件、もしかしたら数件なんだろうな、と常々思っています。

メディアでの表現で、誰かを傷つけるタイプのものは、
そもそもないほうが良いと思いますが、

キュウレンジャーの振り付けのような、
誰も傷つく人がいるわけじゃないことは、

毅然と突き通すほうが、私は良いと思っています。

 

キュウレンジャーの実際の顛末は知りませんが、

一部の神経質で声の大きな人の個人的な意見で
公の場での表現が

当たり障りのないものばかりになってしまうのは、
個人的には寂しいと感じています。

キュウレンジャーのダンスのまねをして、
自分の子供が腰を振るのは、
親としては不愉快に感じるかもしれません。

 

でもそもそも、
キレイなものばかりに囲まれて育てることなんて、
到底無理だし、

キュウレンジャーの腰振りダンスがなくなったところで、
卑猥だったり、ちょっとおかしいものは、
すでにそこかしこに転がっているので、

まあ、いいんじゃないの~?と思ってしまいます。

 

一昔前に流行った

フォーーーーッッッッ!!!
の人とかも、

子供が大喜びで真似して、
全国の上品なママさんのヒンシュクを買った、

という話は聞いたことがあります。

 

つまり、親/大人が神経質に気を使って
【子供らしくないもの】を子供から遠ざけようとしたって、

無駄だと思っているわけです。

キュウレンジャーのダンスは、あれはあれで、
コミカルで覚えやすくて、印象的で、

割と、なくなって寂しい派、ではありますです、ハイ。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

RECOMMEND