こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

日々チマチマとFXでお金を増やしています。

 

いまのところ、特に損は出していません。

損切りはせずに、待っています

利益が出るところまで待って、確定しています。

なぜFXをやるのか、その理由も書きました。

 

FXはゼロサム・ゲームです

あなたが利益を出す時、同じだけ誰かが損をします

あなたが損を出す時、同じだけ誰かが利益を出します。

 

世界中で、いろんな方法で、いろんな目的で、いろんな人が参加しています。

ですがその参加者のほとんどが、負けている、

つまりロスカットされて退場し、かなりの流動性を持って

参加者は常に入れ替わっているそうです。


無数の人が、FX口座を開設して、参加して、損をして、退場していく、

そういう市場なんだそうです。

長年続けている人は、ほんのひと握りです。

 

長年続けているということは、損は出ていてもロスカットはされていない、ということです。

とはいえ損ばかりでは参加し続ける意味も無いので、

長年続けているということは、利益を出し続けているということでしょう。

 

私自身も、今年から参加しています。

私が参考にした↓の本にも書いていますが、やはりあくまでゲームのようなものなので

本業にしたいとは思いませんが、副業として長く続ける価値はあると思っています。

そのくらい、効率的にお金が増えるからです。

 

では、長く続けるために、長く利益を出し続けるために必要なことはなんなのか。

ズバリ、コレに尽きます。

 

常に、証拠金に余裕を持つこと。

 

な~んだ、そんなの知ってるよ、と思うでしょ?

でもこれが、予想外に簡単なわけでもないんです。

特に、最初のうち。

 

この本では、口座に入っている資金の1/10以内しかポジションを持たない、

という方法を紹介していて、実際に私もその方法でやっています。

しかし、そんな方法をとっている人は、本当に少数派です。

みんな大抵、どこまでポジションを持つべきか厳密には決めず、

為替を予想しながら買い進めます。

そうすると必ず、人は必ず、【プロスペクト理論】という罠に、必ずはまります。

これは人間の心理なので、仕方ないんです。

 

目の前の利益は、少し先の利益よりも、実際より大きく感じ、

損は利益よりも、大きく感じるんです。

そのために、利益が小さく、損が大きくなってしまいがちです。

そうするとさらにのめり込んでしまって、許容範囲以上のポジションをとってしまい、

結局ロスカットされてしまうんです。

私もここでFXを勧めている以上、書いておかなきゃいけないと思い、

今日書くことにしました。

 

何が言いたいかというと、

①証拠金の金額が1/10以上のポジションは、絶対に持たないこと

口座に100万円あるなら、AUD/JPYペアなら3本(3万)くらいまでですね。

欲張っても、いいことはひとつもありません。

余剰資金がまた出来たら証拠金を追加して、そしたらその分また買えばいいんです。

②PCやスマホに張り付かないこと

この手法のFXはあくまで副業です。

本業にしたいなら、また別の勉強と手法が必要です。

本業に支障をきたさないためにも、チェックのしすぎは避けたいです。

そしてチェックすればするほど、持てる以上に買いたくなります。

必ずなります。

でも絶対買っちゃだめなので、あまりチャートを見過ぎないことです。

朝、昼、寝る前とか、移動中だけとか、それくらいにしておくのがコツです。

長くチマチマと利益を出すためには、とにかくロスカットされないことです。

そうすれば必ず、為替は上下するものです。

負けないために必要なのは、

ギャンブルにのめり込まない冷めた心と、自制心、これに尽きます。

危ういのは最初の数ヶ月です。

それを過ぎれば慣れるはずです。しょせんゲームだと、思えるはずです。

勝つまで待つ、ただただそれだけです。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけると、ポイントが入ります。

いつも応援クリックありがとうございます。更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND