Sponsored

 

おはようございます。みゆきです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

私個人的には、あまりノリ気ではないハロウィンですが、保育園で毎年仮装して商店街を回ってお菓子をもらうらしいので、今年もそろそろ準備をしています。

 

たまたま姉が会社の人から↓をお下がりでもらったそうなので、次男はこれで行くことにしました。

トラさん。

こういうの着せて、「ガオー」と言わせない親っているんですかね。

いや、私ももちろん、言わせました。「ガオー」って。

かわいくないわけがありませんものねぇ。

 

今年はトラに合わせて、長男を草食動物にしようかと、楽天を物色しました。

草食動物縛りですが、参考になれば。。

着ぐるみ系はやはり赤ちゃんの物ばかりで、長男が切れるような子供サイズは選択肢が少ないですね。

 

↓サイズ140まであるというのは素晴らしい。ウシ…

↓うちは結局コレの「ピンクウサギ」にしました。

↓コレで気軽にやるのも良かったんですが、次男とのつり合いを考えると…

 

↓コレも迷った。足パーツがついているだけで途端にかわいくなる。

 

しかし今回も気を付けたのは、兄弟げんかを起こさないこと…

ふたり目を持つまで、私も知りませんでした。

兄弟げんかがここまで熾烈で執拗であること、そしてそれがどれくらい親にとってストレスであるかということを。

お友達相手の場合、お友達が持っているオモチャが魅力的に見えるのは兄弟と同じです。

しかしそのオモチャを奪った時、それはあくまで『欲しかったオモチャをとった』という行動でしかありません。

それが兄弟の場合、オモチャなどの物ではなく、兄弟という相手に気持ちの半分以上が向いているように思えます。

自分と同じ群れにいる同じくらいの子供と張り合うことに、相当なエネルギーを使っているように見えます。

大人の言葉でそれを安易に表現すると【イジワル】。

でもそういう単純なものでもなさそうな。

 

ふたつあったオモチャをひとりが独占しようとする。

「ひとつずつよ。ひとつを渡しなさい」と親が言うと、渡すほうのオモチャを投げる。

 

「ふたりとも上手に描けたね」なんて軽く言おうもんなら、兄弟の描いた絵を破ることも。

 

長男ラキュー、次男ブロックでおとなしく遊んでいたかと思ったら、

↑の数秒後にはなぜかふたりで作品を壊し合っていました…

「どーしてーっっ!!!???」

とキッチンから叫ぶ私。

 

食事の席を隣にしてみたことがあるのですが、もう数分で元の席(斜め向かい)に戻しました。

「やーめーろー!!!」


 

いまはまだ次男がすぐに泣いてしまうのでケンカ自体はすぐ終わるんですが、2年後にはいったいどうなるのか…

想像しただけでもコワイです。

 

かと思うと、ふたりで

「パンツ…ウフフフ…ウンチ…ウフフフ…」

と幼児ネタで盛り上がっていたりもするので、不思議なものです。

どんな兄弟関係になって行くのか、そこも楽しみです。

 

にほんブログ村テーマ ハロウィンへ
ハロウィン

↓ちょっと違うか…
にほんブログ村テーマ コスプレ、コスプレイヤーへ
コスプレ、コスプレイヤー

にほんブログ村テーマ 保育園児へ
保育園児

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

RECOMMEND