悩みに悩んで・・・夫の資産運用が決まったようです。

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

我が家の夫は、ものすご~く、ものすご~く・・・

貯金が上手です。

 

私は一応、お金のことを生業とさせていただいているのですが、

我が夫ながら、マネー・リテラシーはとても高いです。

そもそも最初の時点で、私に『お金とは』を教えてくれたのは夫です。

 

そんな夫。

しかしこれは性格ですかね。

1%でもお金が失われる可能性のある『投資』というものを、

これまでやっていませんでした。

 

貯金オンリーで、

『一体どうやったらそこまで?』

という金額を貯めてしまうので、

『貯金の妖怪』の称号を付与しました。

 

私の勧めでFXをやってみるも、『含み損』という状態に心が耐えられず、

 

「やっぱオレには無理・・・」

 

と。

 

関連記事

 

ま、こればっかりは性格なので。

 

そんな彼には、

 

「やっぱりインデックス型投資信託ではないか?

つみたてNISAではないか?」

 

とずっと話していたのですが、

いろいろ検討した結果、

彼は・・・

 

イデコ(個人型確定拠出年金)

に決めたようです。

 

※イデコのお得度合いは人によります。

所得控除にはなるものの、結局もらう時に『雑所得』として所得税がかかったり、

退職金としてまた税金がかかったりするので、

将来の厚生年金や退職金の手厚い人は、

所得控除の『うまみ』はそこまでないかもしれません。

 

その場合、60歳までお金を差し押さえられてしまうイデコよりも、

基本的にはいつもで引き出せる『つみたてNISA』のほうが

使い勝手が良い、という人もいます。

夫のイデコ戦略、

しばらくかかってやっと銘柄、金額などを決めたようですが、

なかなかの質問攻めでした(笑)

 

夜中子供たちが寝てからリビングで・・・

 

「一時金としてもらうとどういう所得になるの?」

 

「退職所得として課税される。

あなたの場合、小規模企業共済と合算。

積み立てた年数×40万円が控除されて、

それ以上の金額が1/2されて・・・」

 

「20年以上勤続の場合のこのオマケみたいな800万の控除はなんだ?」

 

「それは20年×40万円というだけで・・・」

 

「年金としてもらうと?」

 

「65歳以降は年金の雑所得の控除額が上がるから・・・」

 

「この銘柄どう思う?」

 

「新興国インデックスになるともう、指数から考えないと・・・」

 

「この銘柄は?」

 

「手数料がそれだけ安いのはETFを買ってるからで・・・」

 

「ETFってなんだ?」

 

「上場されている投資信託で・・・」

 

「上場されている意味は?」

 

普段、いろんな方からお金のご相談をお受けしているので

答え慣れているはずなのですが、

彼ほど細かい質問をする人はいません(苦笑)

 

『知っておきたい範囲』

 

というのがとても広いのだな、とつくづく思いました。

 

そしてその『知っておきたい範囲』って、

人それぞれだなー・・・

とつくづく。

しかしそれにしても、以前から思っていましたが、

 

『つみたてNISA』も『イデコ』も、

どうやって始めるか、の情報は溢れていますが、

 

どうやってもらうか、の情報が、うっすい、うっすい。

 

まだ実際、積み立てたお金を受け取る人が出ていないので、

そうなるのでしょうが。

 

とはいえとにかく、イデコの受け取り方はとても重要です。

日本の税制はすごく複雑ですし、

退職後の国民健康保険料も侮れません。

 

夫も言っていましたが、

 

受け取り方を間違えると、手にするお金が100万単位で変わってきます。

そして複雑すぎて、

このシミュレーションを60歳超えてできる自信がありません(笑)

 

集中力と、忍耐力、そして計算式を要するシミュレーションなので、

40代、50代のうちにやっておくべきだと思います。

 

そしてもうひとつ、

我が家はふたりともこういう話が好きなので、

『お金の話』という共通の話題があるのだな、

ということも再確認。

 

にほんブログ村テーマ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。へ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。

にほんブログ村テーマ 資産運用でお金持ちを目指そうへ
資産運用でお金持ちを目指そう

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND