楽しすぎる飲み会のこと

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

息子ふたりを育てながら、フリーランスで働いています。

 

長男クラスの保育園のママ友さんたちと、定期的に飲み会を開いています。

私はズボラでガサツでいい加減だからなのか、

他のママさんが優秀で、

卒園関係のこととか、あれよあれよという間に、

私が気付く前にチャッチャと進めてくれています。

 

必要なことだけ連絡が来て、

「あなたはこの時にカメラを持ってきて、あれとあれを撮影しなさい。」

と的確に指示をくれて、

言われたことをやっていれば万事ことが進んでいます。

 

「なんかやる?」と聞くと、

「うん、ありがと!必要になったら言う!」

ってもう、ステキ過ぎません?

 

みんな有能で仕事が早すぎる。

 

それぞれの仕事や特技を幹事の人が引き出し、

役目を与えてくれます。

幹事以外の人も、文句を言わずに言われたことをチャッチャと進める。

忙しさ故か、もう手際が良すぎてほれぼれします。

子供と保護者の食事会も定期的に開かれ、

親睦も深まり、とてもいい雰囲気です。

 

ボーッとしている私は出る幕もあまりないので、

『ママ飲み会隊長』をやっております。

 

『パパ、寝かしつけまでよろしくね!』

というタイトルの飲み会を定期的に開催し、幹事をやっています。

 

その飲み会が、楽しすぎて震えるほどなのです。

 

大体週末の18時ころ、

近所の居酒屋に集まります。

出席率も高く、

23時ころにお店を出て、

「二次会行く人~」

と言うとほとんど全員がゾロゾロとついてきます。

 

20代のころ、

バイト先の人や友達と飲みに行って、

楽しくて、

この時間が終わらなければいいと思って、

次の日特に予定もないし、

体力もあるから、

翌朝の始発どころか、

8時とか9時まで飲み歩いて、

 

もういつ帰ったらいいかよくわからなくなる感じ、

ありませんでした?

 

いまはさすがに、徹夜ができる状況でもなく、

そんな体力もなく、

一応日付が変わるころにはお開きにします。

 

そう、毎回大体、6時間ほど飲み続け、

翌朝二日酔い、という感じです。

 

もう楽しすぎて楽しすぎて、

眠いし帰らなきゃだけど、

「もう終わり?」

という反応で、

なんて貴重な時間なんだろうって、

大事にしなきゃと、毎回思います。

 

なんでしょうかね。

みなさん、仕事で飲みに行ったりしていないわけじゃないのに、

なんというか、

利害関係がなく、気軽で、気心が知れている、

そういうこともあると思うんですが、

 

あとはきっと、

飲みながら子供の話、夫の話をしたい、

っていうのも、あるんでしょうかね。

 

付き合いの長いママ友さんだともう、

お互いの旦那さんのことも子供のことも知っていて、

心置きなく子供の話をして、

求めているような反応が来るから、

気持ちいいのかな。

 

会の中では私は年齢が上のほうで、

若いママさんは30代前半ですが、

もはやみんな敬語はあまりなくなり、

ギャーギャーと騒ぎながら

日頃の飢えを満たしている感じです。

 

夫がいつも、笑いながら言います。

 

「毎回長いね~。どんだけ楽しいの~。」

 

ね~。

「隊長!小学校に上がっても飲み会やってください!」

 

酔ったママさんに言われましたw

 

『お酒の精を背負ってる』とも言われる私は、

飲み会隊長は苦ではなく、

できるもんならおばあちゃんになっても続けたいです。

 

でもどうなんでしょうね、こういうのって。

 

『もうちょっと飲みたい』

くらいで帰るのが楽しむコツだと、

大人になって知り、

 

変化しない物事というものはないということもまた、

大人になって知りました。

 

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、

久しくとどまりたるためしなし。

世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

 

 

好きだなぁ・・・ここ。美しいわぁ・・・

 

無理やり残そう、続けようと思ってもうまく行かないので、

流れを見ながら、

ほかのママさんたちの声を聞きながら、

また卒園後も隊長は、隊長を続けてみようと思います。

 

続いても続かなくても、

『楽しかったなぁ・・・』

と胸を熱くして振り返ることができる日々と、縁と、

素晴らしき人たちが、たまらなく愛おしいのです。

 

 

働く女。

うめぇ〜酒の肴♪

飲み会、酔っ払い、二日酔い!!!!!

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND