スポンサードリンク

 

いや~、待っていました。待ち望んでいました。

2016年9月8日、Apple社がついに「iPhone7」でのおサイフケータイの対応を正式に発表しました!

 

我が家(旦那&私)は、格安SIMでmineoという通信会社と契約して
Androidスマホを使用しています。

通信料は1台当たり月額約1,500円です。



そして私たちがAndroidスマホを使用しているほぼ唯一の理由が、おサイフケータイです。

いまの私たちの生活には、モバイルSuicaが欠かせないんです。

 

そして最近では、nanacoも。

Suicaもnanacoも、カード型でいいんじゃ?と思ったかもしれませんが、
いずれも好きなときに好きな金額をチャージできることが、
最大の特典を得るカギ
なんです。

そのため、その都度スマホで操作してチャージできる、ということに価値があります。

私は仕事でiPhoneを使っていたため、その操作性とAndroidとの違いも体感しています。

そして『リサーチ大魔王』の旦那に言わせても、
そもそものOSの設計からして、いろんな面でiPhoneのほうがAndroidより優れているようです。
(画面がサクサク動くとか、熱くなりにくいとか)

 

おサイフケータイは、FeliCaという技術をつかったもので、
FeliCaはSONYが開発して権利を持っているものです。

 

そのためスマホにおサイフケータイ=FeliCaを搭載するということは、
SONYになんらかのお金を払わなければなりません。

天下のApple社としては、なんとか自社の技術だけで完結させたかったので、
これまでiPhoneはおサイフケータイには対応してきませんでした。

『おサイフケータイなんかなくても、日本市場独占してやるぜ!』
と思っていたんでしょうか。


photo by Joe King

 

Apple社がどういう目論見かは知りませんが、いずれにしても私にとっては朗報です!

 

とはいえまだ、最初はSuica、iD、Quicpayにしか対応せず、
nanacoは非対応ということなので、もう少し様子見ですが。

ちなみにiPhone7でiD、Quicpayで支払う場合には、
Touch IDに指を載せたままリーダーにかざす、という操作になるそうです。


私は
iD、Quicpayを使った経験がないのでわからないのですが、
Suicaは従来どおりかざすだけ、ということになるようです。

いずれにしても、私たちがiPhoneを実際に使い始めるのは少し先の話になると思いますが、
まさかiPhoneがFeliCaに対応するなんて思いもしていなかったので(Appleの姿勢的に)
このニュースだけでもいまはかなり嬉しいです!

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↑参考になります。

↓ランキング参戦中!クリックしてくだされ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND