スポンサードリンク

 

会社の同僚で、こんな人がいます。

 

年齢52歳。

一見うさんくさそうなオジチャンなんですが、人懐っこい性格。

実はちょっと偉いんですが、若いオネエチャンにも敬語で話します。

社内でもちょっと特殊な業務をやっているため、いつも大抵ひとりで仕事をしています。

そのためか、寂しくなると雑談しに来ます。

 

しかし私を含めてみんな、

そのオジチャンと話していると、気づくと自分の話ばかりしています。

 

そう。

 

オジチャン、

人の話を聞くのが、とてつもなく上手です。

 

『この人は、生粋のひとたらしなんだ』

 

しばらくして気づきました。

大抵の人は、

自分のことしか興味ありません。

 

自分の話をして、それを誰かに聞いてもらうのが、

みんないちばん楽しいはずです。

 

だから、気に入られたい人がいたら、

とにかくその人の話を聞くのがいちばん効果的です。

 

かと言って聞いてるだけでは話すほうも乗らないので、

相手が話したくなるように、上手に話を聞いてあげることが大切です。

 

応えやすい質問をしたり、

良いタイミングで合いの手を入れたり、

質問の答えにさらに質問を重ねたり、

相手の言うことをとにかく肯定してあげたり、

スバラシイ!スゴイ!と驚いたり、

相手が気持ちよく話をしたくなるようにするのって、

いくつかコツがあると、何かの本で読みました。

 

ただしかし、

先のオジチャンは、それを地でやっているのです。

それには敵わないな、と思ったわけです。

 

ゴルフ好きの女子にはゴルフの話を振り、

ベストスコアを聞き、スゴイですねー、と本心で驚き、

練習方法を聞き、

いつも行くゴルフ場を聞き、

その彼女は気持ちよさそうに、終始しゃべっていて、

オジチャンはずっと聞いていました。

 

気づくと私もオジチャンの術中にはまっていることがあり、

逆に質問してみたりもするんですが、

気づくとまた話している自分がいるんです…

 

 

 

別の同僚にこの前こう言われました。

 

『あなたは誰とでもそれなりにうまくやって行けるよね。

すごいよね~』

 

 

オジチャンほどの【ひとたらし】にはなれませんが、

最近あまり、人を嫌いにならなくなりました。

 

ま、人それぞれ事情があって、みんな大変で、

みんな頑張ってるんだわねー

 

と期待値を低く保つことで、

誰にでも穏やかな気持ちで接することができるような気がします。

 

 

かと言ってやはり、【ひとたらしの術】はまだ使えないので、

いつか使えるようになりたいな、とオジチャンを観察しています。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

RECOMMEND