Sponsored

 

おはようございます。みゆきです。

 

たまにふと目に、耳にするこのコメント。

これがなかなか、指先に刺さった小さなトゲのように、ちょっと気になり、モヤッとします。

『子供を保育園に預けてまで働く意味ってなんですか?』

 

モヤッ…しませんか?

私は、ずっとしていました。

なんでモヤッとしていたかというと多分、どう言われようと働くことをやめようとは思わないんですが、

でもかと言ってその理由を、きちんと言葉で説明できなかったからなのだと思います。

「だって働きたいから」

「子供と24時間一緒にいるのはムリ」

うーん…違うわけではないけど、すべてを説明できていない気がする。


 

もちろんお金のためでもありますが、夫の収入だけで暮らしていこうと思っても、まぁ普通の暮らしはできると思います。

老後まで含めて考えると、もちろん共働きのほうが金銭的には断然有利ですが、やってやれないことはありません。

その上【働くママ】には何かと厳しかったり、不便だったりする今の状況です。

『3歳神話』はもちろん『神話』でしかないことはわかっていますが、

でも実際子供を育ててみると、それを『3歳』だとした感覚はわかる気がします。

言葉で意思疎通ができたり、説得すれば簡単なことなら理解してくれたりする年齢です。

お友達と遊ぶことにも興味が出てくるので、自分から保育園や幼稚園に行きたい、という子も出てくる年齢でしょうね。

とはいえもちろん、0歳から保育園に預けることによる悪影響はない、という事実はわかっています。

 

 

でもね、こんなデータもあるんですって。

幼い子供は、無条件に自分を愛してくれている人(主に母親)の、物理的に近い距離にいると、
離れているときよりも、創造的な活動をする。
親のそばにいることで、失敗しても大丈夫、という安心感からリスクをとったり冒険したりしながら、
積極的に挑戦できるのではないか、と言われている。
成長するにつれて、実際にはそばにいなくても、心理的な距離で近くに感じられるようになるものの、
幼いうちはその感覚がないため、物理的な距離に効果がある。

 

もちろん、同じような状況を反対側から見たらまた違うデータが出るのだと思いますが、

これはこれで実験や研究で立証されているようです。

そんな状況の中で私は、0歳、1歳から子供たちを保育園に預けて働いているわけなのですが、

「だって仕事好きだし、働きたいから」

以外の理由を探していました。なんかありそうな気もしていました。

 

そしてふと読んでいた本の中に、なんとなくしっくりくる説明を見つけたので、今日はその紹介です。

あ、最初の大前提ですが、当然、虐待やネグレクト、というのは論外です。

その上で、『0歳から保育園に預けてまで仕事をすることの意味』についてです。

 

(1)自分の幸せを追求することは、子供を含めた回りの人の幸せを追求することと同義であること

『自己の利益より相手の利益を優先することが美しい』

という不正確な考えが流布しているのですが、

例えば『好きな人を喜ばせるため』の行為も、最終的には自分のためなんです。

『好きな人が喜んでくれると自分が嬉しい』から、相手を喜ばせようとする。

その理論で行くと、相手のための行為すべてが、自分のためであることがわかります。

そして、個々の事情によるバランスはあるものの、

誰かの利益のために、多少自分の都合を融通するのと、自分の利益を犠牲にするのとでは、

意味も結果も全く違うとのこと。

…まぁ、この辺までは「へぇ~…」くらいでスクロールしてみてくださいww

(2)自分の幸せを追求する方法は、意義と喜び、双方をもたらしてくれる活動を特定すること

こう言うと難しく聞こえますねーww

【意義】はわりと、未来の利益、である場合が多いみたいです。

対して【喜び】は、いま楽しいかどうか。

それで言うと『子育て』ってまさに、『意義と喜び双方をもたらす活動』以外の何者でもないんですよ。

子供と接していると、いつも驚き、感動、喜びをくれます。

そして幼い彼らを育てることは当然、将来の彼らの人生や幸福のためという大きな【意義】を持つものです。

子育て以外だと…例えば、今後の自分たちの生活や、未来のためのお金を稼ぐという【意義】のある仕事が、

いま楽しむこともできたらそれは、幸福度が高くなりそうです。

そしてね、大事なのはここからなんです。

【意義】と【喜び】にあふれているはずの子育てというプロジェクトを置いてまで、

子供たちを保育園に預けてまで働く、ということがどういうことなのか。

私にとっては目からウロコがポロポロッと落ちたんですが、あなたのウロコは落ちるかな?

 

・・・というところで、長くなりそうなんで、また明日の記事にしたいと思います。

『つづく』は久しぶりです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また明日。

 

にほんブログ村テーマ 働く女。へ
働く女。

にほんブログ村テーマ ☆働くママ・プレママ☆へ
☆働くママ・プレママ☆

にほんブログ村テーマ 子育てしながら働くママさん♪へ
子育てしながら働くママさん♪

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

RECOMMEND