スポンサードリンク

 

聞いてくださいよぉぉ~!

この前ホント、【どうしようもない日】がありました~。。

 

前提:客先でミーティングが複数入っていたので、会社へは行かず、

自宅作業→客先へ直行&ミーティングの合間に作業→直帰

としたかった。

なぜなら私にとって今は、移動時間が無駄なので極力減らしたいから。

 

朝一、自宅で時計を睨み付けながらガリガリ仕事を始めるも、

出力が必要なプライベートの書類が発生。

うぬぬー…姉に頼んで彼女の会社で出力して持って来てもらうか、

はたまたコンビニでプリントアウトするか、うぬぬー…めんどい…

お、おねーちゃーん!とメールすると快諾してもらう。

 

次、またしても出力の問題発生。

経費精算の書類をプリントアウトして会社で経理に提出するのを忘れていた。

うぬぬぬー…PDF化して同僚に頼むか…

一旦保留。

 

…と思ったら、あれ?あれれ?

PC不調…

私の生命線、会社PCがネットにつながらなくなる。

管理者権限は会社のITしか持っていないので、修理のためには

会社に持っていくしかない。

 

うぬぬぬぬー…諦めてとりあえず急いで会社へ向かう。

片道1時間。うぬぬぬぬー…

バス停に向かうとちょうどバスが発車している。

走っても間に合う距離ではない。

 

はっ…ハンカチ忘れた…

花粉症のこの時期、ハンカチもティッシュも持たずに外出はできぬ…

エレベーターでマンション12階まで往復。

何とかJRの駅に着くも、当然のことながら電車は発車している。

 

次の電車で会社に辿り着き、PCを持ってITに駆け込むと、

「ちょっとお時間いただきます」とMy PCは入院…

 

客先へ出かける時間にPCは一度手元に戻ってきたものの、

まだネットにはつながらず、

客先でプロジェクターで写す資料を入れて、

とにかくミーティングをこなす。

 

夜も自宅で仕事をする私、PCが直らないことにはどうにもならないので、

タクシーで急いで会社へ戻る。タクシー代5,000円(多分自腹)

タクシーの中で保育園からの電話を受ける。

次男発熱。

うぬぬぬぬぬぬー…

た、助けてー!旦那ー!!!

 

次男を旦那に任せて、とにかくPCを直してもらいにまたしてもITへ。

20分ほどですっかり元に戻ったPCが返って来て、

やっとここで負の連鎖が切れた感がありました。

ふぅぅ~…

旦那から、次男が家で元気そうに踊る姿の写メが送られてきて

ほっとして、

この前読んだ本に書いてあった【黄金比率3:1】

を思い出す。

 

こんな【どうしようもない日】に、

「ついてない日もあるし~」「私が悪いわけじゃないし~」

と楽天的に片付けることに対して、

「私がいけなかったのかも~」「そもそも私が怠けようとしたらかな~」

とネガティブに受け取ること。

 

人の【ポジティブ:ネガティブ】の比率

その黄金比率は【ポジティブ3:ネガティブ1】なんですって。

 

この比率が【3:1】に近い人が、

もっとも仕事で高い成果を上げて、回りに好かれ、助けられ、

支持される、という結果を出した、大規模な研究が、

あったそうです。

 

物事をポジティブに受け取って、陽気に構えることはいいことだけども、

なんでもかんでも「自分は悪くない」と考えると弊害が出る。

かと言って、

「私が悪いんだ…」「私さえ我慢しておけば…」

とネガティブに対処するのが3回のうち2回ともなると、

仕事の成果も出ないし、あまり人も寄ってこない。

そして精神的に病んだりもする。

 

【黄金比率3:1】を胸に、

大半は

「あ~…こんな日も、あるよねぇ~…」

と自分以外の何かに責任を押し付け、

ちょっとだけ、

「うーん…移動時間を惜しむあまり、スケジュール無理したか?」

と自分を戒め、

健康なほうの長男と、ゆっくり歩いて保育園から家まで、

飴をなめながら帰りました。

 

普段自転車ですっ飛ばす道のりを歩きながら、

もう道路を飛び出したりもしないし、ずっと手をつないでいなくてもいいくらいに

大きくなったんだな~、と思いました。

 

こんな【どうしようもない日】って、定期的にありますよね?

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

7/21(土)『ワーキングマザー的 お金と人生に効くワークショップ』

まだ残席ございますので、こちらもぜひのぞいてみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

みなさまなくして今日の私はありません。本当に感謝しています。

RECOMMEND