スポンサードリンク

 

20代後半のころから、なんとなくCMで見たり雑誌で見たりして、
「飲んだほうがいいのかしら~」
とサプリメントを飲んだものです。

しかし当然、美容系もダイエット系も健康系も、
飲み始めても効果があるんだかないんだかいまいちピンと来ず、
いつの間にか飲まなくなる、というのを繰り返しました。

しかしですね~、35歳くらいからでしょうか。

 

「あれ?もしやこれはサプリメントのせい?」Σ(・ω・ノ)ノ

 

と思って飲むのを止めてみると、やっぱりサプリメントの効果だったり、
ということがありました。

わかりやすかったのは、膝の痛みとかですね。
私ジョギングが趣味なんですが、数日続けて走ると膝が痛くなるときがありまして、
そうするとグルコサミン+コンドロイチンを飲むとすぐ治るんですね。

 

サプリメントなんですが、もちろん日本でも死ぬほど売っています。
しかし、健康オタク大国アメリカのサプリメントにはかないません。

なんと言っても、栄養素の含有量が違います。
種類もハンパないし、マニアックぶりも段違いだと思います。

アメリカ人のほうが体格が大きいとかそういうことはありますが、
個人的には喉が痛いくらい大きいサイズの錠剤のほうが、なんとなく頼もしいです。
なのでサプリメントは基本的、こちらで買っています。

 

iHerb

アメリカから発送されるので送料が・・・と思いきや
40ドル以上買えば送料は無料です。

 

なのでいつも、買いたいものがある程度たまったら注文しています。

サプリメントだけでなく、こんなもんも買ってます。

アプリコットオイル
こういうナチュラルなオイルは子供にも使えるし、
いろんなとこが乾いちゃうお年頃の私には超便利です。
(ボトルが既にちょっと汚い・・・)


大容量ボディクリーム

 

これも子供にも使えるんですが、真冬に自分が使う分にはちょっと物足りないので、
自分はこれとオイルを混ぜて使ったりします。
しかし子供や旦那にはこれくらいでちょうどいいんです。

日本のボディクリームってボトルが小さくて高いので、これを愛用しています。

『日本製』って無条件に安心感があるんですが、
その国が得意なものがちゃんとわかれば、
なんでもかんでも日本製にしなくていいんかな、と思います。

超デカいドラッグストアのショッピングサイトなので、
見てるだけで楽しいっていうのもあります。

 

※日本語サイトの翻訳がかなりおかしいので、
重要なとこはちゃんと英語で調べながら読んだほうがいいかも。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↑参考になります。

↓ランキング参戦中!クリックしてくだされ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND