スポンサードリンク

 

今更なんですが、
ホンット、子供って、

【頭】がでっかいですよね~。

ていうか、ほとんど【頭】ですよね。

 

本人も、よく【頭】の重さに振り回されて転んだりしてますよね~。

 

 

閑話休題。

以前書きましたが、我が家は【Amazon Prime会員】です。

年会費を払って会員になると、Amazonでの買い物がほとんど送料無料だったり、
希望すれば早く配達してくれたり。

最近ではPrime会員用の新しいサービスも始まっています。

そして我が家で大事な特典が、【Amazonビデオ】です。

-Ad-

 

 

子供向けも大人向けも、
とにかく見切れないくらいの映像コンテンツがあるわけなんですが、

最近長男がハマって見ているアニメが

『クレヨンしんちゃん』
です。

原作者の方は亡くなっていたんですね、知りませんでした。。

 

映画の『クレヨンしんちゃん』も、テレビの『クレヨンしんちゃん』も
ものすごい本数があるので、飽きるほど見てもまだまだあります。。

『しんちゃん』はもはや、
『ドラえもん』や『サザエさん』と近いレベルのアニメだな、

と旦那と話していました。

始まった当初は確か、
しんちゃんの下品なギャグに苦情が来た、と聞いたような覚えがあります。

 

しかし、しんちゃんが実は
すごーーーーーーーーく【良い子】で、

野原家も実は
すごーーーーーーーーく【素敵な家族】で、

そして『クレヨンしんちゃん』自体も、
ただのおバカなギャグ漫画ではなく、
実は結構奥深い話だったりする、

ということが周知されたんでしょう。

 

もはやそれすら、常識になっている感があります。

私もこんなにたくさん『クレヨンしんちゃん』を見たことはなかったのですが、
子供を持って、見てみると、

しんちゃんて
みさえ(ママ)がよく言うとおり、本当に【おバカ】なんですが、

それ以上にすごーく良い子です。

ここからは旦那が教えてくれたんですが、

しんちゃんの良さの根源は・・・


とにかく【ポジティブ】であることだと。


性格に難のある転校生が、
しんちゃんを突き飛ばして走り去っても、

決して怒ったり泣いたり、先生に言いつけたりもせず、
ただただ下品なギャグで返すだけ。


お友達がズルをしても、
ズルをしているんじゃないか、という意識はみじんもなく、
罪のない悪口を言って遊ぶだけ。

どんなことが起こっても、
心配したり、疑ったり、後悔したり、傷ついたり、
ということは思いつきもしないほどに、【ポジティブ】であること。

しんちゃんは、確かにイタズラ小僧ではあるから目が離せなくて大変だけど、

自分の子供たちも、しんちゃんのようなポジティブな人になってくれたらいいなー
と思いました。


ポジティブに、前向きに、楽天的に。

どうせ大変な人生なんだから、
そんなしんちゃんのような心持でいてくれるほうが、
楽しく生きていけるじゃないかな~、と。

そしてしんちゃんのように、
いろんな人から愛されるんじゃないかな~、と。

 

♪おーらはすごいぞ天才的だぞ
オッオオッオー♪

 

と歌う長男はとてもかわいいです。
特に『オッオオッオー♪』のとこ。

私も会社で仕事をしながら、
最近は気づくとしんちゃんの歌を歌っています。

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

RECOMMEND