スポンサードリンク

本が好きです。

 

いつもカバンには、本が入っていないと落ち着きません。

 

小さい時からずっと、いつも何かしらの本を読んでいた覚えがあります。

小学校の時、図書館の本を端から全部読もうと
本気で思ったのを覚えています。(当然ムリ!)

 

いまはひと月5冊~10冊くらい読んでいるんですが、
買うと高いし場所を取るし、処分も大変なので、
図書館で借りています。

『この本は手元に持っておきたい』と思った本だけ
買うようにしています。

本棚の中身を見せるのは、頭の中を見せるようで恥ずかしいので、
写真を撮ったのですが載せるのはやめました。

(●´ω`●)

 

最近の図書館は、
ネットで本が探せて、予約できるので、図書館で本を探すというより、
毎週末図書館へ行って、本を返しつつ、
予約した本を受け取る、という流れです。

毎週土曜日に図書館へ行くので、
当然、ずっと子供も一緒に行っています。

photo by Marico

 

長男はいつからか、自分で本を選んで、借りています。

表紙だけを見て借りるので、
実際はあまり読まないこともありますが。

彼のために、好きそうな本を予約したりもします。


図書館で本を借りて、
家で読んで、
返す。

この繰り返し。

 

改めて考えてみると、
それはすでに長男の【習慣】です。

 

図書館で本を借りることが、彼にとっては
【当たり前のこと】です。

 

それはとても、【良いこと】だと思いました。

ご飯を食べたら歯を磨く
朝起きたら服を着替える
外から帰ったら手を洗う
ご飯を食べる前には『いただきます』

そんな【習慣】のひとつとして、
息子はすでに、図書館で本を借りています。

 

このまま大きくなれば、
彼は当然のことのように、

学校の図書館に足を向けるかもしれません。

大人になって一人暮らしを始めて、
新しい街で図書館カードを作るかもしれません。

図書館のウェブサイトを、ブックマークしているかもしれません。


読んだ本リストを作るかもしれません。


本が、好きになるかもしれません。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

RECOMMEND