スポンサードリンク

 

うちの会社は、入れ替わりが激しいです。

平均的には、2、3年で辞めていく人が多い印象です。

 

そして外資系なので、実に、いろんな国から来た、いろんな年齢の、
いろんな人に会います。

 

なんか見た目、ガラの悪いオジチャン(失礼!)かと思いきや、
トリリンガルの面白い職種の人。

 

ドレッドヘアの、南米とハーフの、またもやトリリンガルの、
クリエイティブ系の人。

中国生まれの日本人の若者で、MBAを取るために
辞めていく人。

 

経歴だけ見ると、自分がいかに【平凡】かということを
思い知らされます。

でも、でもねっっ

そんな人たちと話していても、


「税金のこと、教えてください」

「投資のこと、教えてよ~」

 

と言われるように、なりましたwww
(・∀・)

 

50代のフリーランスのオジチャンに言われた時、

なんだか自身が持てました。

 

私、独立してもなんとかやっていけるんじゃないか、
と思いました。


photo by ericfoltz

 

もちろん、たかが素人の知識では役にも立たないでしょうが、

これだけ需要のある知識を持つに至ったのは、

我ながらなかなかなんじゃないか、と。

(半分以上、旦那の受け売りなんですが・・・)

 

同時に、いかに多くの人が、
お金に無頓着であるかも、わかりました。

 

そして、そのほとんどが自分の実体験に基づいた説明だからこそ
説得力を持っている、ということも実感しました。

 

そういえば、何かの本で読んだぞ。

ビジネスを始めるなら、
【スキルと情熱と需要】が
重なる場所を見極めること。

・・・・・・ここか!?

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

RECOMMEND