こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

ウチの夫、四十路。

娘が欲しかったけど、息子がふたり生まれました。

 

夢があります。

それが叶うかもしれないのは・・・十年後くらいかな?

それはね、

10歳を越えた息子ふたり、

そして妻である私と、

4人で、


モンスターハンターをやることwww

子供とモンハン
photo by pressakey.com


どうもつい先日、また新しいバージョンが発売されたらしく、

早速買ってプレイして、

「あ~!早く、4人でやりたいなぁ~

パパの夢なんだよ~!」

 

と、1歳児の頭をなでていました。

 

女性の皆さんは、名前しかご存じない方も多いかと思いますが、

ずいぶん昔に最初のバージョンが発売されて、

かなりヒットした戦闘系ゲームです。

 

このゲームがヒットした大きな要因であり、いちばんの魅力は、

実際の友人などとゲームの中で協力して

モンスターを倒すことができることです。

 

オンラインで知らない人と一緒に戦うこともできます。

ひとりでももちろん遊べるゲームなんですが、

やはり誰かと一緒に戦うほうが楽しいです。

 

最大4人で遊べるんですが、

やっぱり2人より3人、3人より4人で遊ぶほうが楽しいです。

8年ほど前、

私が夫と出会って付き合うようになってしばらくすると、

「一緒にモンハンやろう!」

と言うようになったので、

私はゲーム機とソフトを買って、

私の一人暮らしの部屋で、よく何時間もふたりで『狩り』に行きました。

 

私はそんなにゲーマーではないので、

子供が生まれてからは一切やっていませんが、

夫はずーっと、モンハンだけは買い続け、やり続けています。

モンハン以外のゲームは、やらなくなりましたが。

 

たしかにモンハンは何気に奥が深いので、

彼が気に入るのもわかります。

そして操作も、機能も、割と難しいので、

おそらく小学校高学年以上でないと、遊べません。

 

なので、彼は待っているんですね。

息子ふたりが、モンハンを理解できるほどに大きくなるのを。

そしてゲーム機とゲームソフトを4個ずつ(!)買って、

4人で一緒に『狩り』に行くのを、

楽しみにしているみたいですwww

 

【子供とゲーム】は、悩ましい組み合わせではありますが、

ことウチの夫に限っては、

ゲームをしながらコミュニケーションをとり、関係を深め、

ともに時間を過ごすことに価値を置いているように見えるので、

基本的には許容しようと思っています。

 

実際、彼と私の関係も、

モンハンで深まったと言っても過言ではないのでwww

私にすると、人と関係を深めることって、

話をしたり、一緒に同じものを見たり、同じものを食べたり、

ということなんですが、

それって人によって違って当然だよな・・・と思いました。

夫にとっては、取り留めのない話をするよりも、

一緒にゲームをすることのほうが楽しくて、

子供も一緒に楽しめるなら、

それはそれで、【良きこと】なんじゃないかなぁ~

と思いました。

 

とはいえ、息子たちが

睡眠時間を削ってゲームするようになったりしたら、

なんて想像すると心配にはなりますが、

それはそれで、その時々で対処すればいいかな、と。

私自身が子供のときは、ゲームは絶対に買ってもらえなくて、

友達の家でしかやっていませんでしたが、

今思うと買わなかった親に感謝していて、

私はゲームがなかったからたくさん本が読めたし、

たくさん勉強もしたんじゃないか、なんて思うんですが。

 

ま、でもそれも、夫にすると、

「それはお前がもともとゲーム好きじゃなかっただけのことだ」

ということなので、それもそうかな、と思ったり。

よくある話ですが、

我が家では父子の交流には

【ゲーム】というツールが活用されそうな、予感です。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND