消費税増税 2019年10月から10%に-増税前に買っておくべきものは

 

こんにちは、みゆきです。

ファイナンシャル・プランナーです。お金の話を生業としています。

2019年10月1日から、食料品と新聞を除くすべての物に掛かる消費税が8%⇒10%に上がることになりました。

オモシロイ!

食料品は8%に据え置き

外食は10%になりますが、テイクアウトは8%に据え置きです。

そうなると…マクドナルドなどでは、店内で食べると10%、持ち帰りにすると8%、になります。

スタバでも、吉野家でも同じことのようです。

「持って帰ります」と買って袋を持って、お店の中で袋からポテトを出して食べても、8%のままです(笑)

買う際の意思表示が優先されるそうです。

増税前に買っておくべきもの

家や車など大きな買い物は、基本的には増税後のほうがベターだと私は思います。

もともと今年~来年に家や車を買う予定だった方は、なるべく早く、なるべくお得で気に入ったものを買う、で良いと思いますが、

『ここ3年くらいで買い替えかな~』

と思っていた方は、家に関しては基本的にはオリンピック後、というのが無難だと私は思っています。

車に関しては、何度も言いますが元々買う予定だった方は、車の登録には時間がかかるので、2019年3月ころまでには買うようにしたほうがいいようです。

土地はそもそも消費税非課税なので、かかるのは建物のみ。

家賃も消費税は非課税なので上がることはないはずですが、駐車場代は課税対象なので値上がりするかもしれません。

 

旅行

2019年の旅行は、前半に済ませたいです。

増税が10月1日~なので、夏の旅行は需要が高まって値上がりする可能性があります。

且つ、増税後は旅行代理店や航空会社も値上げに踏み切る可能性も高いです。

 

ワインやウィスキーなどのお酒

我が家は常に、箱ワインが数箱、ウィスキーが10本以上ストックされている家ですが、なにか?

物にもよりますが、安売りされることがあまりないお酒に関しては、増税されればそのまま金額が上がります。

増税後に需要が低くなって安くなる、ということもありません。

そういうものは、増税前に買っておいたほうが単純に安いです。

私はこれ↓を、いまから12箱くらい買おうとしていますが、なにか?

 

 

トイレットペーパーとティッシュペーパー

本来、これらは別に増税前に買っておくべきものではありません。

8%⇒10%と2%上がったところで、安売りや安いお店で買えば、そこまで金額も変わらないでしょう。

しかし、日本人はなぜか、パニックになるとペーパー系を買い占めるという特性があります。

私の持論なのですが、あのオイルショックでトイレットペーパーを買い漁っている女性たちの写真のインパクトのせいじゃないかと。

値段どうこうではなく、ペーパー系は品薄になる可能性が高いです。

ただでさえ時間がないのに、トイレットペーパーを探してリアル店舗やらオンラインショップやらジプシーするのはまっぴらごめんなので、早めにストックしておきます。

いずれにしても、普通に生活している分にはあまり気にする必要はないかと思います。

というか上がるもんは上がるので、どうしようもないので、慌てず、粛々と。

そしてマクドナルドは、お持ち帰りで。

 

税収足りないなら、子供増やさないとねっっ

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND