40代の起業じゃ遅いの!?ガックシ・・・

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

5歳と3歳の息子を育てています。

会社員時代に2度、産休~育休~復帰して、

2018年に退社、独立して、いまは主にワーキングマザーの方々からのお金回りのご相談をお受けするファイナンシャル・プランナー、

そして子供服のオンラインショップをやっています。

 

お陰様で、独立して1年ちょっとですが、ボチボチやっております。

会社員のお給料と、自営業の収入を比較するのは難しいですが、

会社員時代にもらっていた月給を超える月もあります。

 

私も、プチとはいえいわゆる『起業』をした身なので、起業系の本もよく読みます。

『スタートアップ』って聞いたことありますか?

『起業』の中でも、主にIT系で、爆発的に売り上げが伸びていくタイプのビジネスを立ち上げるタイプなのですが、

Google、Facebookなんかが代表的なところです。

 

スタートアップには『投資家』の存在が欠かせないことが多いんですが、

そんな有名な投資家のひとりが言っていたことなんです。

 

スタートアップを作れるのは、20歳前後の若者だけ。

それ以上の年齢の人には、スタートアップに欠かせない爆発的なイノベーションは生めない。

 

あ、私はスタートアップを作ろうとは思っていないんですが、

『若くないとイノベーションは無理』って言われると、

少しだけ『ガックシ・・・』と思いました。

 

うん、でも、こういう本を読んでも、

 

ああ・・・世代がね・・・もうねぇ・・・

そうよね~・・・主役は20~30代だよね~、

 

と思います。

 

created by Rinker
¥880 (2020/03/31 01:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

もう40代が読むと、

 

『ルー大柴さんですか?』

 

と思ってしまうようなカタカナが続きます。

(テクノロジー社会では)近視や遠視が今日では障がいと呼ばれないように、不自由な身体や感覚機能の不全も、テクノロジーの補助が介在することで、ある種のパラメーターの違いに過ぎないと受け止められる社会が訪れるかもしれません。

 

パ、パ、パ、パラメーター・・・?

 

私の知っているパラメーターは、

URLの最後にくっついている、「?」以降のあれ。

 

広告代理店出身なので、パラメーターと言えば、

オンライン広告を測定するためのタグとしてのパラメーターを連想します。

 

計測のために必要なUnique URLを作るため、URLの「?」以降にいろんな文字列をつけるのですが、

でもWeb Pageを表示するうえでは「?」以降は『ないもの』とみなされます。

 

ある目的のために『違い』が設けられているものの、

実際やることは変わらない、みたいな。

 

なるほど。

 

いま『障がい』と呼ばれているような状態も、

ただの『パラメーター』か。

40代になると、何かを説明するのに、

そんなデジタル用語を使って表現しようなんて、

思いつきもしません。

 

でも息子たちの生きる時代は、

それこそ『デジタル・ネイティブ』という言葉すら、

使われなくなるんでしょう。

 

落合陽一さんの本を読むといつも時代を感じるけど、

でも、これからも働きながら生きていくのは私だって同じなわけで、

参考になることもたくさんあります。

 

決められた給料のためにオフィスで働くことは、将来得られる成果のためにひたすらタスクをこないしていく点で、農耕民族的です。
そのような働き方は、狩猟生活を起源に持ち、その性質を遺伝子レベルで引き継ぐ僕たち人間にとって大変ストレスフルです。歴史の中でも狩猟と農耕は両立してきましたし、これからの社会のあり方を考えるうえで、その両端を行き来することを考えることに価値があると思います。

 

 

うん、うん。

私は多分、ずーっと農耕だけではストレスが溜まりやすい質なんだと思います。

 

だから、

『独立』という道を選んだのだと思います。

 

でもよく考えたら、

『農耕』と『狩猟』の両端を行き来することは、

会社を辞めなくてもやり方次第で充分実現できる気もします。

 

いまの価値観や、いまの枠組みではない、

新しいスタイルなんかも、息子たちの時代にはどんどん生まれてくるんだろうなと。

 

そうそう、パラメーターはユニークなものが無限に作れるし、

やっぱり結局は『多様性』ってやつなのかな。

 

なんかとりとめもない話になりましたが、

息子たちに

「お母さんはやっぱり古いね~。」

と言われるのが楽しみです。

 

にほんブログ村テーマ オススメ本へ
オススメ本

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND