ずっとやりたかったことをやりなさい。

 

おはようございます。みゆきです。

 

やはりいつもの通り、姉の影響でした。

確か…まだ結婚する前だったから、10年前とか?

それくらいだったと思います。

 

まだアメリカにいた姉とSkypeで話していて、勧められた本でした。

すぐに読みました。

created by Rinker
¥1,158 (2021/04/12 21:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

邦題が、グッ…とキますでしょ?

 

へ・・・?私の『ずっとやりたかったこと』?

なに?なにそれ?

やる・・・やるやる・・・!

 

と思いましてね、すぐに読んで、本に書かれていることを実践していました。

 

読めばわかるのですが、

いくつか実践すべき事のひとつが、

『モーニングノート』と言いまして、

毎朝3ページ、頭に思いつくままにノートに手書きで書き出す、

という習慣です。

 

いろいろ読めばわかるのですが、

手書きであることにも、朝であることにも意味があります。

それを結婚しても続けていて、妊娠しても続けていて、

でもやっぱり子供が生まれて止まっていました。

 

それどころじゃなかったからね。

毎日何をどの順番でやって、それぞれにどれだけの時間をかけるのか、

それを自分で決めるのが当然である、

そのことを放棄する変革の時期となり、

モーニングノートどころじゃなかったんですよ。

 

そして最近思い出して、再度本を読んで、

そしてまた始めました。

やっぱり頭がスッキリします。

淀んでいた配管を高圧洗浄で掃除した感じ。

 

アーティストになりたいのかって?

この本の元のタイトルは『The Artist's Way』です。

音楽や絵画、文筆業において、創造性を安定して発揮するための

エクササイズです。

 

だから私も、アーティストになりたいのかと思いきや、

私は別に『アーティスト』にはなりたくないのです。

 

ただ、『クリエイティブ』になりたいです。

 

じゃあ、『創造性』『Creativity』ってなに?

というのはこの本です。

 

私を始め、特に創作活動に携わっていない人は

読もうとも思わない本なのかもしれませんが、

違うんですよ。

 

創造性やクリエイティビティは、別に芸術に限ったことではないんです。

 

この本曰く、そして私も実際思いますが、

クリエイティビティとは、『問題解決能力』なんです。

 

じゃあ『問題』ってなに?

私ね、こういう風に言葉の意味を分解して考えたりすることが好きなんです。

もしよければお付き合いくださいね。

 

『問題』って、こうしたいのにそうならないとか、

なんか思うようにならないこととか、

どこか具合が悪いとか、そういうことですよね。

 

「靴を履いて」

と子供に言って、靴を履いてくれればそれは問題ではないんですよ。

 

「靴を履いて」

と言っても、イヤダイヤダと言ったり、

他に気を取られたりして履いてくれないとき、

初めて『問題』になるんですよね。

 

これまで子供が生まれるまで、

家のことと仕事を『両立』していました。

でも子供が生まれて、『子育て』というタスクが追加になり、

その3つをすべて満足にこなすことが大変になったから、

そこで初めて『問題』になったんです。

 

そしてその問題が起きたときの対処方法はふたつしかありません。

 

①問題をそのままにしておく

②問題を解決する

 

そのままにしておける問題もあれば、

時間が経てば自動的に解決される問題もあれば、

解決しないと解決されない問題もあれば、

いま解決してしまいたい問題もあります。

 

そして、問題の解決方法はただひとつ。

↑の『クリエイティブ・マインドセット』には書かれています。

 

問題を解決する方法、それは・・・

 

問題を捉え直すこと。

問題は、捉え直さない限り解決されないと。

 

「靴を履いて」と言っても履いてくれないなら、

 

靴を履かずに済むように出かけない、とすれば問題は解決します。

靴を履かずにまずはベビーカーに乗せちゃう、

というのも捉え直しなら、

靴を履くというゲームにするのも同じです。

 

そろそろ気付いてきましたかね。

問題を捉え直すことが、『クリエイティビティ』なんだそうです。

 

だから、クリエイティビティがあれば、

問題がどんどん解決されて、

人生楽しくなるんじゃ・・・

という浅ましい考えのもと、

毎朝のモーニングノート、なわけですよ。

 

駆け足の説明でしたが、

私のこのガツガツした感じ、伝わりましたでしょうか。

 

どうもどうも、今日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

家族の問題・困りごと、解決へのヒント

育児で育自

オススメ本

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND