スポンサードリンク

 

個人事業主の旦那の影響で、
お金や税金に関して勉強する機会が増え、
ここ数年ずっと自分でも確定申告をしています。

 

そうすると、友人や同僚から、
税金の質問や相談を受けることが増えてきました。

自分でわからないことは旦那に聞いたり調べたりして質問に答えます。

そんな中で感じたこと。

 

サラリーマン、税金のこと無知過ぎ。

photo by tom-seikatsu

 

でも私も、結婚するまでは同じ状況だったので人のこと言えないし、
その感じ、すごーくよくわかります。


調べようにも、基礎知識がないと調べ方がわからない。

 

そして調べても、説明の内容が理解できない。

 

だから余計、調べなくなって、理解することを諦める。

 

私も自分で確定申告を何年かやってやっと理解できてきましたし、
それでもまだまだ、知らなかったことが毎年ボロボロ出てきます。

私が、複数のサラリーマンの知人から受けた質問。

 

給料以外の収入あったら、確定申告しなきゃなの?
会社の人事とかに申告するの?

 

もう、質問自体がトンチンカンなので、


「あのね・・・、最初から説明するね。」

 

となります。


まず、給料以外の収入があっても、会社に申告はしません。

 

人事に言ったら多分、『ご自分で申告してください』と言われます。

おそらく1月とかに会社から【源泉徴収票】というのをもらいますよね。

それを元に、自分で税務署で確定申告の紙をもらってくるか、
ネットで記入してプリントアウトするかして、
給料以外の収入を書いて、
その分の税額を計算して、税務署に提出します。

 

そこまで言うと必ず、
『うわ~、めんどーい。難しそう・・・と顔に出てきます。

なので、

大丈夫。
少し面倒ではあるけど、難しくない。
でも具体的になにをどう記入するかは、いま説明してもわかりにくいから、
一緒にやってあげる。

 

今年はまず、何も気にせず副収入稼いで、
来年の2月頃に、一緒にやろうね。

と言ってあげます。

 

そうすると、

『うん!わかった!ありがとう
とりあえず今はまだ、何も考えずに稼いでいいんだね!』

 

と明るい顔に戻ります。

 

今の時代、たとえ会社で副業が禁止されていたとしても、

株で利益が出ても副収入だし、
FXも当然同じだし、

ふるさと納税だって確定申告だし、
(ワンストップ特例制度を使わない場合)

医療費控除もあるし、

確定申告はずっと身近になってきたと思っていたけど、

まだまだなんだな~、と思った次第です。

 

こんだけ税金払ってるのに
無関心でいられる【納税マシーン】を育てた
日本という国が、

すごい、って話?

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

 

RECOMMEND