『なんか面倒~』が意外に高くつく場合~10年後の貯金額に大きな違いを生む~

 

こんにちは、ワーキングマザー・サバイバルのみゆき(@miyuki_thewm)です。

格安スマホとか、格安SIMとかって、

その言葉はもう何年も聞いてるけど、

実際使ってる人、少なくない?

と、思ってる人、まだ多いですよね?
34582917560_ffbb49765a_z
photo by Hamza Butt

 

私は格安スマホを使ってるんですが、そのことを言うと、

大体みんな、こう言います?

 

「実際、どーなの?普通に使えるの?」


使えます。普通に。

そんな中、格安SIMの普及率は、

10%

だそうです。(2017年4月現在)

 

大多数の人は、

docomo、au、Softbankといった、今まで使っていた大手キャリアを

そのまま使っているんですね。

そして、格安スマホに乗り換えない理由、第1位は・・・

 

今の携帯会社のほうが安心だから(56%)

 

つまりどういうことかというと、

 

考えるのが面倒

調べるのが面倒

 

これに尽きるわけですね。

 

この面倒をしない代わりに、

高いお金を払うわけです。

 

確かに、格安スマホのデメリット、というものはあります。

それを、昨日の記事での紹介した小川家(仮名)への

提案資料にもまとめました。


こちら↓

大手キャリアvs格安スマホ①

大手キャリアvs格安スマホ②

面倒ですね~、挫折しますよね。

わかります。

 

しかし、それぞれの生活スタイルにもよるんですが、

このデメリット7つのうち、

本当にちゃんと考えなきゃいけないのは、

実は3つくらいのはずです。

 

その3つを、どうクリアするか、

それさえ考えれば、

想像以上に大きく節約ができます。


しかも、大事なのが、

一度面倒を乗り越えれば、あとは自動的に節約になる、

ということ。

 

これが、固定費を削減するいちばんのメリットであり、

収入を増やさずに貯蓄を増やす、

いちばん確実な、近道です。

 

もうこれは、たくさんの人が言うとおり、

疑いようのない事実です。

不用品をメルカリで売ったり、

買いたい洋服を我慢したり、

美容院に行く頻度を落としたり、

そんなことをしなくても、自動的な仕組みを作れば、

我慢しないで、より多くの金額を節約できます。

 

ちなみに我が家は、↓の格安スマホを使っています。

あなたのスマホのままで使える!mineo

まったく普通に使えます。

ひとり月々1,700円で。

ただね、ココだけの話、

面倒がって大手キャリアに1万越えのスマホ代を払ってくれる人が少なくなってしまうと、

【格安】スマホは成立しなくなるんですね。

 

勧めといてアレなんですが、

みんながみんな格安スマホに乗り換えても、困っちゃうんですねwww

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND