暑くなったら子供は水で遊ばせるに限る!!6月でも水遊びできる公園②【墨田区】大横川親水公園

 

ども、ワーキングマザー・サバイバルのみゆき(@miyuki_thewm)です。

息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育て、仕事などについて書いています。

 

前回の荒川区の公園に引き続き、墨田区の6月でも水遊びできる公園情報です。

墨田区の細長い公園、大横川親水公園に行ってみました。

この日の気温は32℃ということで水遊び日和だったので、まあまあ混んでおりました。

全長1.8kmの長い公園なのですが水遊びが出来るのは、この辺り

『たばこと塩の博物館』横、近辺です。

私はバスで『石原四丁目』で降りて、スカイツリー方面に公園内を歩いてたどり着きました。

このルートならバリアフリーでベビーカーでも移動可能です。
(私はこの日はベビーカーを持っていかなかったのですが)

浅いエリアと深いエリアがあって、ヨチヨチの子も、小学生も楽しめる池です。

ここは通年で開放されているので、暑い日であればいつでも水遊びできます。

監視員さんなどはいませんが、水質は区で管理されているようです。

 

というか塩水のようで、子供たちが『しょっぱい!』と叫んでしました。

塩水なのであがった後はベタベタしますが、途中に水道があり、

そこでみんな水で洗って帰っていました。

水は、上流のほうへ行けば行くほど澄んできれいでした。

一応木陰はありましたが、この日はいずれにしても暑かったです。

子供について回ったので、結局かなり日焼けしてしまいました。。

そして汗びっしょりになりました。

芝生のエリアも近くにあったので、シートを敷いてお弁当を食べました。

お手洗いも近くに数箇所設置してあるので安心でした。

 

どこから行っても、水遊びエリアまで公園内を移動する必要があるのですが、

公園内はけっこう自転車が多いので、子供を歩かせるのは少し疲れました。。

水遊びで疲れた子供は眠そうで、ベビーカーを持っていかなかったことを後悔しました。

駐輪場も近くにあるので、自転車で行けるなら自転車がオススメですね。

かなり広い池(というか川)なので、混んでいても、どんな年齢の子供も、問題なく遊べます。

 

持ちもの:

  • テントORレジャーシート
  • 水着(洋服でも可)
  • サンダル(少し滑ります)
  • バスタオル
  • バケツなどのおもちゃ
  • 日傘
  • 虫除け(ベープ OR 蚊取り線香など/芝生エリアはちょっと虫が多い)

 

滑り台などのある小さな公園も近くにあります。

スカイツリー近くまで行けば、おーっきなローラー滑り台(5歳以降くらい?)もあります。

お近くの方は、ぜひ!

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND