スポンサードリンク

これまでと最近の旦那に対する、

私の中のモヤモヤとか、考えを整理してみる。


 


体調不良の旦那、


病院やら整体やら、いろいろとメンテナンスに時間を取られる。


 


正社員ではなくフリーランスの彼は、勤務時間数でその月の収入が決まる。


正社員の私のように、有給休暇もない。

 

そのため、週末にそれらの予定を入れようとする。

 

 

私であれ旦那であれ、

大人ひとりで4歳と1歳の息子ふたりの面倒を見るのは

まだまだ大変である。

 

 

なので基本的には、病院やら美容院やらは、

旦那も私も仕事を休んで行くようにしている。

 

 

しかし勤務時間が足りなくなってくると、

週末に入れようとする。

 

 

 

そしてこれは、先日の旦那との会話から。

 

体調不良で寝たままの週末があるのに、

つまり私がひとりでふたりの世話を担う日があるのに、

 

タバコ(アイコス)を吸おうとしているのを見て、

 

「いまはやめたら?」

 

と私が言った。

 

「とりあえず体調が落ち着くまでは

10時とかに寝たら?」

 

とも言った。

 

すると彼は、

 

 

いろいろやっても体調が回復しないと

それだけで精神的に病むから、

気を付け過ぎないことにした、

 

と言う。

 

 

 

こんなことすべてに関して思ったこと。

 

 

 

 

旦那と私ではやはり、

基準が違うのだということ。

 

 

 

本人にも言ったけども、

例えば私が体調不良で、丸1日子供たちの世話を旦那ひとりに

やってもらった場合、

 

私ならすごく申し訳ないと思う。

 

どれだけ大変か知っているから、とても心苦しく思う。

 

なので、体調が悪くならないように気を付けるし、

悪くなりそうなら早く寝たり、

お酒を控えたり、仕事を休んで病院に行ったりして、

 

週末は動けるようにメンテナンスしようとする。

 

 

そこまでやっても週末に体調を崩したら

仕方がないと諦めて、申し訳ないと思いつつも休む。

 

 

そして休む場合は、ピンチヒッター(私の母や姉)を

自分で手配する。

 

 

病院やらに行くにしても、

たとえ給料が減っても、平日に行くと思う。

 

もしくは月が替わってから行くと思う。

 

 

 

しかし旦那にしたら単純に、本当に単純に、

 

『体調が悪いんだから、仕方がないじゃん…』

 

これ以上でも、以下でもない。

 

 

 

タバコと夜更かしの件に関しては、直接こう伝えた。

 

 

「私、あなたが12時まで起きてテレビ見て、

そんで週末体調悪いって寝てるとか、

スゲームカつくんだけど。

 

体調悪いから毎日早く寝て、

それでも週末休まなきゃなら、

まだ納得いくんだけど」

 

 

 

つまり、

 

旦那の基準は、あくまで自分ひとりの単位

考えているということ。

 

 

自分の体調不良と、家族とは

つながった問題ではない、ということ。

 

 

私は、

家族単位で考えている(つもり)であること。

 

 

自分の体調不良、旦那の体調不良は、

うちの家族が抱える問題と、思っているということ。

 

 

この違いによって、

私は時にイライラし、

モヤモヤし、

 

不公平感を募らせることがあるということ。

 

 

 

なら、お祖母ちゃんとお姉ちゃん(私の母と姉)に子供を預けて、

自分も週末にひとりで用事を済ませればいい、

と旦那は言う。

 

 

でもね、そういうことではないのだ。

 

そういうことではないのだよ。

 

 

ではどういうことなのか…

 

それはまた、明日書こうかな…

 

 

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

 

RECOMMEND