スポンサードリンク

 

共働きです。

世帯年収はまぁそこそこ、くらいです。

でも、年収の割に、自分の回りと比較すると貯金があるほうです。

(ほとんどが貯金星人の旦那のおかげですが)

旦那とふたりの貯金を合わせれば、ローンを一括返済しても半分弱余ります。

(※繰り上げ返済はしませんが)

 

なんでそんなに貯金が貯まるかと言うと、

お金回りを徹底的に整備(カード払いにする、固定費を頻繁に見直す、など)して、

そしてガリガリ運用するからです。

特にそんなに節約とか我慢はしていません。(浪費もしませんが)

そんな私の助言により、身の回りの人たちがまず手始めに、と格安スマホに変え始めています。

するとそんな彼女を見て、彼女の周りの人たちが『やいのやいの』言っていました。

格安スマホにするならY〇バイルのほうがいいぞ
通信が遅いから気を付けろ
なんでまたマイネオに?

 

それを端から見ていて思いました。

 

私がいま比較的他の人より早いスピードで貯金を増やせている最大の理由は、

他の人がしないことをしているからです。

格安スマホも少数派なら、電力会社の変更の少数派、

いま使っている還元率の高いクレジットカードも少数派だし、

FXなんてまさに少数派で、その手法たるや邪道であり少数派、

使っている銀行も少数派、子供ふたりいて無保険も少数派です。

私の使った節税方法も知っている人に会ったことがありません。

 

そして人と違うこと、人がしないことをすると、

いろんな人に『やいのやいの』言われます。

 

だからね、

普通の収入でリッチなママになろうとすると、

少数派になる勇気が必要なのだな、と。

そしてもうひとつ。

少数派でい続ける知識も、同じくらい必要だな、と。

ただし、後者の知識については、

私の場合はお金回りのことが好きで興味があるので良いのですが、

そうでない人はなかなかとっつきにくいと思うので、

私でなくても誰でもいいので、

お金回りのことに詳しい人をフォローしていくのが

やっぱりいちばん手っ取り早いと思います。

 

例えば子供ふたりいて無保険だと、

「もしもの時、どうするの?親としてそれでいいの?」

みたいなことを言われたりします。

それでも私や旦那は、保険以外で出来る限りのリスク管理をしていることを

自分たちで知識としてちゃんと知っているので、

そんなことを言われてもへっちゃらです。

でも、耳を傾けるべき保険の話題であれば、「何それ?教えて」と検討します。

 

代わりに私は、一切興味がない洋服のことは、洋服に詳しい友人をフォローし、

これまた興味がないインテリアのことは姉に任せ、

IT系はやはり旦那に頼ったりします。

 

得意な人が得意なことを、で良いし、

知らなくても困らないこともたくさんありますが、

ことお金のことに関しては、『知らない、興味ない』と言っていたら

「あれ?大学行かせるお金がないぞ?」

「あれ?年金だけじゃ足りないぞ?子供の世話になるの?」

という未来が待っているわけで、

私だってまだまだ100%の備えが出来てはいないわけで、

だから勇気と知恵で、コツコツとリッチ・ママへの道を歩もうとしているわけでございます。

 

最近、なんの話をしても最終的に【勇気と知恵】に行きついてしまうんですよねー

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけると、ポイントが入ります。

そのポイントでランキングが上がる仕組みです。

日陰もんの身ですが。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

RECOMMEND