こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

子供のご飯は私が作りますが、大人のご飯は各自で準備します。

夫が食べようとしてたレンチンした水餃子を覗きこんで

「美味しそう~」と呟いたら、

「ママの分作ろうか?」と作ってくれました。

どうも、この記事を読んだかららしいです。

 

「思いやり、でしょ?」

とニコニコしながら言っていました。

ホント、素直な人で助かります。

素直さってもしかしたら、あらゆるものを凌駕するかもしれません。

相手が妙に素直だから、こちらも素直にならざるを得ません。


さて今日は、私の肉体改造の話。

あ、間違えた。

モチベーションの話です。

 

社内に、新しく来た人で、妙に魅力的な男性がいました。

フランス人、おそらく30代中盤?、スキンヘッドでブルーアイズ。

もちろん西洋人なので脚が長くて頭が小さい。

でも、そういう西洋人はほかにもいるのに、彼は妙に魅力があります。

色気というか、良いにおいがしそうで、清潔感があって、お話したくなります。

 

なんで彼だけそんなに魅力的なんだろう?としばらく考えてみたのです。

そして結果、私は彼の魅力の原因は以下のふたつだと結論づけました。

①程よい筋肉

②良い姿勢

 

ほほ~ぅ、なるほど。

「私もあんな感じになりたい」と思いました。

性別も人種も違えど、彼のような体になりたいと思いました。

 

肉体改造とまで大げさじゃなくても、

そろそろ身体作りも始めなきゃ、と思っていました。

でも、なかなか進みませんでした。

ふたり目出産後も、忙しいことを理由に、先延ばしにしていました。

 

いま私が進めている新しいビジネスの準備は、

やらなくてもいいのに、誰もやれと言わないのに、グングン進みます。

新しいことを始めている途中に、さらに新しいことを始めたりして、

「でもやってしまえば大したことなかったなー」と

やるたびに思います。

じゃあなぜ、ダイエットというか肉体改造が進まなかったのか。

モチベーションの問題でした。

 

これまでの私がダイエットや身体作りをしたとき、しようとしたときの

理由=モチベーションは、

主にふたつの理由からでした。

夫に(もっと)好かれたいから

キレイになって、チヤホヤされたいから

では、新しいビジネスを進める理由=モチベーションは何かと言うと、

ありたい自分になるため

いまの不便を解決するため

そもそも楽しいから

これらどれも、何かをやるためのモチベーションなのです。

どちらも、やらなくても死にはしないこと。

なのに一方だけズンズン進む。

なぜだろう…

ずっと理由を探していて、やっと見つけました。

 

モチベーションには2種類あって、

外的要因と、内的要因があるそうです。

そして、モチベーションが内的な要因であればあるほど、

目標は達成しやすくなるという研究結果が出ているとのこと。

①その目標を達成することで、生活の質を改善しますか?
②なりたい人物像を反映していますか?
③本質的にやりがいのあるもの、楽しいと思えるものですか?

 

この3つの質問に当てはまれば当てはまるほど、

人はその目標を達成しやすくなるだそう。

考えてみると私の新しいビジネスに関しては、

この3つは全てガチコン!と当てはまります。

だからこんなにサクサク進めるのね、と納得。

 

一方、肉体改造に至っては、

ひとっつも、かすりもしていませんでした。

じゃあ、とじっくり考えてみました。

①その目標を達成することで、生活の質を改善しますか?

⇒もう私も40代。そろそろやりたい放題では身体が付いてこなくなるはず。

風邪なんて一度引いたら1週間治らなくなりました。

新しいビジネスをしようにも、体調不良に振り回されては何もできない。

体力付けて、生活の質を改善(維持)します。

 

そしてもうひとつ、そのフランス人の彼は、

すごーくシンプルなブラックジーンズに、ただのTシャツだけで、

とても魅力的でした。

身体がキレイだから、それだけで十分でした。

つまり、洋服に興味がない私が良い体になれば、テキトーな服で大丈夫ということ。

それは私にとってはかなり魅力的なポイントです。

洋服のことを考えること自体が苦痛なので、かなり楽になります。

②なりたい人物像を反映していますか?

⇒先のフランス人の彼のように、肉体から自信を漲らせたいです。

人の印象は見た目が9割なので、これから新しい人に出会っていくいま、

外見は改善するに越したことがありません。

この人と仕事がしたい、この人に仕事を頼みたい、

そう思わせる人になりたいです。

③本質的にやりがいのあるもの、楽しいと思えるものですか?

⇒やりがいは、ありますね。

達成までの道のりは遠いですから。

それをどう楽しくするか。

この方法がひとつ。

 

そしてもうひとつは、

『良い身体なくして、これからの私のビジネスの成功は無し』

と、楽しい仕事と紐づけて考えることにしてみました。

ビジネスを始めようとしていたとき、始めようとしている今も、

ここに公然と書くことで自分にプレッシャーをかけてきたので、

今回の件も同じ効果を期待しています。

こちらも適度に、頑張ります。

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND