スポンサードリンク

 

以前の記事に書きましたが、
最強の時短美容法を見つけ、飛びつきました。

 

実践し始めたのは今年の2月なので、ここまで約6ヶ月経過したところで、
感想を書いてみようかと。

 

んー・・・ま、でも感想も何も・・・


最高

 

としか、言いようがありません。

 

基準は2つあると思います。

【基準①】風呂上りのスキンケア

結果:

超快適。

 

平日は私ひとりで、子供ふたりをお風呂に入れるので、
脱衣所は身動きが取れません。

 

タオルで体を拭いたり服を着たりしている最中に
ふたりはケンカを始めたり、
遊び始めたり。

 

素っ裸で

「やーめーろー!!!」

と叫んだりします。

 

そんな中で【化粧水→乳液→美容液】という手順は
すごーく面倒だったし、

オールインワンと呼ばれるものでさえ億劫でした。

それでも顔はカピカピ乾いていくので、
仕方なくおざなりに塗っていたんです。


それが、一切何もつけなくてよいとなれば、
なんとそれはまあ、快適なことか。

 

ファンデーションも、メイク落としも、洗顔フォームも使っていないので、
お風呂上りも肌が乾く感覚もありません。

タオルで優しく拭いて、

以上です。

【基準②】肌がきれいになったかどうか。

photo by Michael Gross

 

普通に化粧品を使っていた時と比べて
劇的に肌がきれいになったかというと、
そういうことはありません。

 

しかし、

以前はファンデーションを塗った後の頬の毛穴が目立っていましたが、
それはいまは気にならなくなりました。

 

もしかしたらそれは、そもそもファンデーションを塗ることで
毛穴が目立っていただけで、
毛穴自体が小さくなったり、目立たなくなったりしたわけではないのかもしれません。

 

ただしひとつ、確実に変わったことは、

気候や体調の変化による肌荒れ、吹き出物が

ゼロになりました!!!

 

以前はちょっと睡眠不足になったり便秘になったりすると
吹き出物や肌荒れがありましたが、

いまは毎日、同じ肌のコンディションです。

 

最後に、いちばん気になる紫外線対策は、
以前の記事にも書いた↓こちらと、

そして、紫外線吸収剤不使用の肌に優しい日焼け止めとして、
↓こちらを夏場は使用しています。

帽子は暑いので、いまは毎日日傘を使っています。

そして、目立つシミができてしまったら、
潔くレーザーで焼いちまうつもりです。

この美容法、というか、スキンケアしない、という生活


快適すぎて、なんか、
何を信じて良いか、わからなくなります。

 

だっていままで、
化粧水は必須で、メイク落としでメイクをちゃんと落とさないと・・・
とCMやら雑誌やらでさんざん言われていて、

それだけが真実ではないということを身をもって実感したということで・・・


ま、世の中の半分は、

【虚構】ということですかね。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

RECOMMEND