Sponsored

 

こんにちは、ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

昨日の記事でも書きましたが、私の2ヶ月後の退職に関して、上司が社内ミーティングでみんなに告知しました。

 

その時上司がみんなに言った、私の退職理由は、

『家庭の事情』です。

 

うちの会社での普通の人の退職理由は、

『新しい職場で新たなチャレンジをしたいから』

普通の人は、次の職場がある前提での退職ですから。

 

しかし私の場合、その辺はボカした退職理由でした。

ま、実際次の仕事は決まっていません、と言っているのでそうなるんですが。

 

上司は実際にワーキングマザーです。

いまは高校生の息子さんを育てながら、会社役員として働いている超多忙なワーキングマザーです。

 

そんな彼女に退職の理由を聞かれて、こう答えました。

 

「時間がなさ過ぎて、いまの状態では何のために働いているのかわからなくて、

仕事や職場に不満はありませんが、多分いまの私には、

出勤して、8時間という自分の時間を切り売りして、また帰宅して、

というスタイルの働き方は理に叶わないからです。」

 

ワーキングマザーの上司は、すぐに理解をしてくれました。

 

「確かにね~、時間ないよね~そっか~…」

 


 

しかし気づいたんですが、

この『時間がなさすぎる』という私の切実な魂の叫び、

ワーキングマザー以外にはいまいち理解してもらえない、

もしくは説明するのがとても難しいのです。

保育園にお迎えに行くため、私は毎日必ず定時で退社します。

時間は17:30。

ワーキングマザー以外の社員にとったら、まだまだひと仕事これから片付けよう

という時間です。


そんな時間に早々とオフィスを後にして、子供をお迎えに行くとはいえ

帰宅するのは19:00前。

 

世の社会人はまだまだ外にいる時間に、早々と家に帰っているわけです。

 

家に帰って何をしているかと想像すると、子供をお風呂に入れたりご飯をあげたり?

それくらい?

甥っ子や姪っ子の面倒を見たことがある人は多いので、

子供が手を焼く存在だということはわかるけども、

乳幼児がそばにいる状態で、自分のことを出来る時間がない、

という状態がいまいちピンとこないんです。

 

お風呂に入れてご飯をあげる以外に、

食器を洗う、洗濯をする、次の日の保育園の準備をする、

平日と休日の、家事の総量がどんなもんで、

どんだけの時間を要すのかも、ピンとこないんです。

 

そりゃそうか。私が介護の大変さがピンとこないのこと、

同じことです。

 

 

以前、独身の同僚がこう言いました。

 

「私ね、時間を有効に使うために早起きしてるんだけど、

よくよく考えたら平日1日の仕事以外の私の自由時間て、

6時間しかないのよ。その6時間で何ができるのか真剣に考えて、

ゆっくり日記つけたり、散歩したり、習い事に通ったり、

これからの人生の時間を有効に使いたいな、って思ってるんだ。」

 

そこで、私には平日も休日も、自由時間は3時間が限界、

あとは睡眠時間を4時間とかにするしか方法がない、なんて話をしても

彼女の話の論点がずれるだけなので、「そっか~」と聞いていましたが、

やっぱり実際に経験していないことって、人はピンとこないもんです。

 

子持ち男性に退職の予定を伝えたときも、

 

「いいっすね~、主婦業ですか?」

 

と言われました。

 

いやいや!

起業して社長になって、ヤバイほど稼いでやろうと思ってますよ!

とは、説明が面倒なので言いませんでしたが、

なんというかやはり、

我らワーママ、大変だ大変だ、と言いますが、

それはワーママ同士の話の中だけであって、

 

それって全然世のみなさんには伝わっていなくて、

いや、それを伝える必要があるかというとそういうわけでもないかもで、

 

多分ただただ、それぞれが自分の状態を、満足いくレベルに改善することが必要なのであって、

 

子供が生まれて生活スタイルを変える必要がありましたが、

同じく子供を育てていく過程で、自分の仕事や人生の方向性を変えることになるのが、

子供や家族を持つということなのだと、

再認識したわけです。

 

そしてそのためには、「なんか違う」と感じたら、

 

なにが違うのか、

どう違うのか、

どうしたら違くなくなるのか、

自分はどうしたいのか、

これからどう生きたいのか、

 

という壮大な問いに、

諦めずに答えを見つけ続けるしかないのだな、と。

 

そんでそれは、いくつかの不正解はあるけど、

正解も無限にある問いなのです。

 

最近やっとTwitterを始めたんですが、

数名の悶々としたワーキングマザーさんたちとのやりとりがありまして、

私もいろいろと、考えてしまいました。

 

 

結婚前から働いている会社で、子供を産んで復帰したけど、

なんだか限界を感じて悶々としている、

ほんの1年前の自分が言っていたことなので、身につまされます。

 

でもそれも、ワーママ以外の人には、

説明しても理解されにくい、という話でした。

 

↓みんな全国で奮闘中!

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

コメント一覧
  1. とら より:

    思いがひしひしと伝わって来ました。確かに子供がいない人にはこの時間のなさは細かく説明しないと伝わらない。でも相手もそんなこと望んでなさそうならぼかしてしまいますね。
    先日育児休暇あけの転職を友人から紹介されて、すぐは転職難しい旨を伝えると、相手は時短もフレックスもあるからこどもいてもなんとかなるのでは、と。いやいや、保育園いきはじめの一歳はそうじゃなくて、と友人だったので、きちんと説明しましたが、同僚なら説明しませんねぇ。

    • みゆき より:

      とらさん、そうなの、そうなのです!
      説明する必要もないことで、でも説明しないとわからないことで、でも説明してもわからないことなんですよね。
      育休明けすぐの転職かぁ…転職先がいくら充実していても、その準備をする時間と余裕がないってのも、伝わらないでしょうね。
      それがさ、怠けてると思われるのがシャクなんですが、説明しても伝わらないのですよね…

  2. さつこ より:

    みゆきさんがどんな仕事で独立されるのか分かりませんが、応援しています!
    私もトライしてみたいことはあるのですが、会社員としてのメリットを諦めて、今と同じかそれ以上の対価を得られるか自信がなく、くすぶっている状態です。
    私の肩にのしかかる住宅ローンと教育費がなければ、挑戦してみたいのですが、それがあるからこそここまで会社員として頑張って来れた、というのもまた事実なのです…。

    • みゆき より:

      さつこさん、ありがとうございます!応援していただけるなんて、嬉しいです。
      がんばります!
      会社員のメリットはやはり、たくさんありますよ~。なんといっても安定してますからね。
      私は、がんばって次の家を私がキャッシュで買う、とも思っています(何年かかるかなぁ…)

  3. notch より:

    みゆきさん、はじめまして。
    保育園の探し方か何かで検索して、こちらのブログに辿り着き、一年以上前から毎日ブログを読ませて頂いていました。

    昨年いよいよ自分も出産し、子育てに奮闘して10ヶ月の女の子がいます。先月やっと育休復帰をして、18時30分定時で毎日働いています。核家族でして、頼れる実家や義実家も無く、日々本当に時間の無さを痛感しております。私も自分の時間は平日なら1時間あればいい方で、家に帰ったら家事育児に費やしています。

    二人目妊娠を考えるとしたら、この生活も長くは続けられないし、ワークスタイルも何か違う形で考えられればなぁ、とは思いつつも…自分には何ができるんだろうと日々悶々と考えています笑

    みゆきさんの今回のブログ記事が、私が最近考えていることとリンクしすぎていたので、思わず書き込んでしまいました。これからのみゆきさんの独立がどんな事をされるのかとても楽しみです。頑張ってくださいね!

    長文失礼いたしました。
    また書込みさせてください。

    • みゆき より:

      notchさん、そんなに長い間読んでいただき、ありがとうございます。嬉しいです。
      ですよねぇ…自由時間が少なすぎですよねぇ…
      しかもまだお子さんが小さいうちは、それこそ本当に時間ないですよね。
      それが、少し子供が育っても状況はあまり変わらないので、「こりゃいかん」と私は仕事のスタイル自体は変えることにしました。
      私のこれからのビジネスは、まだ準備中ですがそのうちお知らせさせていただきます。
      これからもよろしくお願いします!

  4. せん より:

    私もさつこさんと同じように燻ってる側です。お金、大事ですよね!ホント、自分の時間がなさすぎて、それなのに仕事も家事も育児もで毎日がてんやわんやの大騒ぎでした。今は育休中で春から復職予定(次男の保育園申し込みの結果はあと6日!!)ですが、どうなることやら。でもこのまま燻って人生終えたら後悔しそうなので、信頼できる方からキャリアカウンセリングの方をご紹介いただいて、向こう3年・5年のキャリアを真剣に考え、行動に移す準備を始めました。みゆきさんの頑張りも応援してます!

    • みゆき より:

      せんさん、コメントありがとうございます。
      キャリアカウンセリングですか、なんかいいなぁ…私はそういう信頼できるキャリアカウンセラーのような方との出会いはありませんでした。。
      毎日がてんやわんや、って表現はぴったりですね。
      ホント、大騒ぎのうちに気づいたらひと月、ふた月があっという間に終わっているんですよね。
      せんさんの今後のキャリアも、応援しています。お互い、もう少し余裕のある毎日になっているといいですね。
      頑張りましょう。

コメントを残す

RECOMMEND