スポンサードリンク

 

保育園に毎日子供を預けている私たちには無縁なんですが、

ほとんどの自治体では、【一時保育】というものを提供しています。

決められた保育園で、1日単位で子供を預かる、というサービスです。

 

うちの区では基本的に、単発で仕事をする人、

病気、出産を理由に一時的に預かる、ということになっているようです。

以前この【一時保育】を実際に利用している人の話を聞いたんですが、

利用枠は、毎月1日に区役所へ朝一で行って、

並んで、抽選して、という手順なんだそうです。

×毎月
です。

 

それでも、取れたり、取れなかったり。

 

ある日、区役所に用があって、たまたま1日に行ったことがありました。

普段は閑散としている【児童保育課】の辺りが

小さな子供とそのママで、ごった返していました。

そしてその日が1日であることに気づきました。

 

「これが、聞いていた、一時保育の抽選か・・・」

 

待機用の会議室があるものの、会議室から溢れた子供とママが、

廊下、エレベーターホールで何をするともなく、ただ待っています。

 

【子供】×【待ち時間】という最悪の組み合わせ。

 

ママたちの表情は、グッタリしています。

そして聞こえる、『抽選番号、7番の方~』という職員の声。

すでに子供を保育園に置いてきた私は、
その場所に渦巻いている、ものすごいボリュームの

 

【無駄】

 

が、たまらなく、足早に外に出ました。


子供を連れて、朝早くに並び、抽選券を引き、

その上で順番を待ち、【一時保育】に預ける、という工程。

photo by swong95765

 

いまどき世の中は、ほとんどのことが

【インターネット】や【スマホ】で片付いてしまいます。

100歩譲って抽選は仕方ないにしても、

せめてその、【待ち時間】と、子供連れで待つ【ストレス】、

それをインターネットで解消してあげられないものでしょうか???

あまりにも、あまりにも、

【無駄】が膨大すぎます。

 

ママの時間、あまりにも【おざなり】だと、思います。

 

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

7/21(土)『ワーキングマザー的 お金と人生に効くワークショップ』

まだ残席ございますので、こちらもぜひのぞいてみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

RECOMMEND