育休中は【ラク】だと思ってるヤツら、ブッとばす!!

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきで

 

以前、ひとり目の育休を終えて復帰して、

1年経たずにふたり目の妊娠が発覚しました。

職場の同じ年の独身男性に妊娠を伝えたところ、

 

「じゃあまた休むの?いいな~」(´∀`*)

とぬかしました。(#`皿´) ムキーーーー!

 

会社を休んで子育てをする育休が、

楽チンだと思ってる人、

ブッとばしたいです。

 

人それぞれでしょうが、私にしたら仕事のほうがよっぽど楽なんです。

無理難題を言うクライアントもいるし、

上司からのプレッシャーもあるし、

意地悪な同僚もいるし、

不得意な作業もあるし、

キツイ締め切りの仕事もあるので、

確かに大変です。

 

でもすべて、当然ですが大人相手なので話せば解決する、

しかるべき手順を踏めばスムーズに進むものです。

 

そして大きいのが、

大人の世界、仕事の世界では、

なにか仕事や問題を片付けると、その経験から学習して、

次に同じことをすると簡単に対処できること。

 

子供相手だと、これがそういうわけには行きません。

 

昨日は機嫌よく食べてくれた離乳食を、今日は食べてくれなかったり、

なんで泣いているのか最後まで理由がわからないことも多いし、

昨日はベビーカーでスヤスヤ寝てくれても、今日も寝てくれるとは限りません。

 

話しても理解してくれないし、

こちらの都合は一切お構いなしで、欲求をぶつけてきます。

photo by feizhan

 

そうこられると、自分のことを後回しにせざるを得ません。

『泣かれるよりはマシ』と思うようになります。

赤ちゃんの泣き声は、いわゆるSOSのサインなので、耳障りなようにできているんですよね。そうじゃないとすぐに対処してもらえないからね。

 

子供と家に居るだけなんだから、テレビも見放題じゃん。

 

と夫に言われたこともあります。

 

言い返す言葉も見つかりませんでした。

テレビが見たくて見ているわけじゃないんですよ。

 

子供が遊んでいるのを、危ないことがないように見ていたり、

眠くなったら寝かしつけたり、

ミルクやご飯をあげたり、

オムツを替えたり、

絡み付いてくるのを受け止めたりしていると、

テレビを見るくらいしかできることがないから、

テレビを見ているんです。

 

パソコンで調べ物がしたくても、

本が読みたくても、

喫茶店でお茶がしたくても、

ご飯が食べたくても、


どれも自分が『したい』と思ったときにはできなくて、

テレビを見るくらいしか、できることがないんです。

 

テレビなんて、好きなときに見て、好きなときに見るのをやめられないなら、

見てもそんなに面白くないんですよ。

確かに子供は、超かわいいです。

こんなに大切なもの、生まれて初めてです。

でも、こんなに大変なのも、生まれて初めてです。

寝る時間も、起きる時間も自分では決められなくて、

真夜中に何度も起こされて、眠くても寝れなくて、

それが毎日毎日、毎日毎日365日続くのが育児であり、育休中の生活です。

 

それを『いいなぁ~』と言ったヤツ

ブッとばす!

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND