Sponsored

 

んー・・・やっぱ、ポケモンGOはやめました。

この前の週末、子供と公園に行きスマホで少しポケモンをやって、
電池の残りが24%になったので旦那にお願いしてモバイルバッテリーで充電してもらいました。

そして1時間ほど経ってスマホを見ると、スマホ本体の背面が浮き上がってる。。オオーw(*゚o゚*)w

旦那いわく、充電池が熱膨張を起こして本体カバーが浮き上がってしまったらしい。
今使っている防水仕様のXperiaではよくあるケースらしい。↓こんな・・・

起動はできるし動作にも問題はないけど、閉じているはずの本体に隙間が開いていれば
何か問題が起きる可能性はあるし、すでに問題が起きている可能性もある。

ということで、泣く泣く修理に出すことに。。

 

記事にも書きましたが、格安スマホでdocomoの機種を使っているので
代替機は借りられません。

 

 

なので以前使っていた古いスマホをWiFiだけで使って修理期間を凌ぐことにします。

修理期間は約2週間 (p_q*)シクシク

Suicaやnanacoは回線が通じていなくても使えるので、古いスマホに移しました。
LINEもWiFiさえあれば使える状態。

修理は無償かもしれないし、有償かもしれない。
SONYが調べてから連絡が来るとのこと。
直って帰ってくるスマホは、もちろん初期化されます。

 

私、生活が便利になることには興味があるんですが、
スマホには基本的にあまり興味がないのです。

なので機種変更の際の設定の変更とか、超キライな作業なんです。

機種変更もしてないのに同じ作業をするなんて、拷問級です。

 

となると俄然

新しくSuicaに対応したiPhone7を買ってしまいたい衝動

に激しく駆られました。

 

とはいえiPhone7本体、128GBで約9万円!!

9万円て、大容量冷蔵庫とか10kg洗濯機相当の金額です。

あんなに大きな家電と、こんなに小さなスマホが同じ値段て・・・

旦那は、iPhone7sもしくはiPhone8が出れば、iPhone7の値段も少し下がるし、
中古という手もあると教えてくれるんですが、

私は例の錯覚に捉われてしまいました。

 

9万円→7万円に安くなるのと、
2万5千円→5千円に安くなるの。

 

どちらも差額は2万円。

しかし、元値が高いほど、差額が小さく感じます。

 

マズイ、マズイ、ここは辛抱・・・
泣く泣くdocomoのカウンターでXperiaちゃんとしばしお別れをしました。

さて、修理にいくらかかるのか、乞うご期待。

にしてもやっぱり、ポケモンGOはスマホへの負荷が大きすぎる。
そして貴重な時間も奪うので、おーしーまい。

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND