Sponsored

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。


上の子が言葉を覚えてしゃべり始めたとき、

彼の世界が広がっているのがわかりました。

 

物の名前が【言葉】としてわかるだけで、

できることがこんなに広がるのか、と思いました。

ということで、3歳半になり、

そろそろ文字を読めるようになるか?と思い、

コレ↓買ってみた。

かるた

 

【かるた】で検索するといろいろ出てくるんですが、

興味のある題材でないと喰いつかないかな、と思い、

たべものにしてみました。

ウチの子はとにかく食べることが好きなので、

【恐竜カルタ】とかを買っても見向きもしないかと。

結果・・・


勝利www

かるた

「アイスクリームのあっっ!」

と楽しんでおります。

かるた

読む札には、

「あっちゃんあがつく あいすくりーむ」

などと書いてあるんですが、

3歳児には『あっちゃん』の意図が通じないため、

「アイスクリームの~あ!」

と言ってあげています。


まだまだ字ではなく絵を見て探していますが、

文字が読めると本が読める、

と教えたら目が輝いたので、そのうち覚えるかと思います。

なかなか絵もかわいくて、気に入りました。

いちばん好きなのはコレ↓
かるた

『サンドイッチのさ!』と言うと、この絵を覚えている息子は、

「カエルさんが作ってるヤツ・・・」

と言いながら探します。^^

文字が読めるようになると世界は広がりますが、

私たちの目的としては、

長男にもう少し、ひとり遊びを覚えて欲しいwww

次男はすでに勝手にひとりで遊んでいるんですが、

上の子はなぜかひとり遊びがあまりできない。

テレビ以外で唯一ひとりで遊べるのが、パズル。

 

そして文字が読めたら、そのうちひとりで本なんか読んでくれたり・・・

と淡い期待を・・・

私自身記憶にあるんですが、

よくひとりで声を出して絵本を読んでいました。

 

下の子がもう少し大きくなったら床に広げてカルタをできるんですが。。

まだまだ紙のカルタはガジガジしてしまうwww

食べ物に興味のあるお子さん(2~3歳)には、

たべものかるた、お勧めです!

 

※2018年11月追記:いまだにむっちゃ一軍!

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND