スポンサードリンク

 

何度も書いていますが、
平日は忙しいので子供のご飯も作り置きをチンだし、
旦那のご飯は作りません。

 

その代わりと言うか、週末はちゃんと作りたい
という気持ちになります。

 

だから割と、昼食も夕食も、作りたてのものを出すようにしています。

料理は嫌いではないので、
そんなに苦ではないことがほとんどです。

 

でも、それでもやっぱり、
疲れているときはあるもので、
作る気がしないときってあります。

なのでこの前大きな声で言いました。

 

「今日の晩御飯は、チン以外したくない!」

 

そしたら旦那は

「わかった。じゃチンで食べれるもの買いにいく?
それとも出前にする?」(*・ω・)

 

と言いました。

なぜか私にとって、

『晩御飯を作りたくない』

とはっきり宣言することは、

なんか悪いことをしているような気にさせられます。

引け目を感じます。

なにかサボってはいけないことをサボっているような気にさせられます。

でも、旦那や子供たちにしたら、
晩御飯がたまにお惣菜や出前になることなんて、
なんてことないことなんじゃないか、と思います。

実際自分が子供のときに、たまにご飯が出前だったりすると
逆に嬉しかったのを覚えています。

 

でもなんだろう、この罪悪感。

母たるもの、ひとときも怠けてはいけない、
という刷り込み??

 

昔の彼氏のお母さんは、一切ご飯を作らない人だったそうで、
ご飯は作らないと約束してお父さんと結婚したそうです。

そんな彼は健康ではありましたが、
ご飯に対するコンプレックスと執着心が強い人で、
ご飯を作らないお母さんとなにか関係があるのか、
と思ったのを覚えています。

 

だからきっと、全く作らないのは良くないんでしょうけど、
たまにサボるくらいで罪悪感を感じているようでは、
この先も図太くワーママをやっていくことはできないんだろうな、
と思った次第であります。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

RECOMMEND