子持ちの2大欲求 教育費と『もしも』の時に備えたい! への最適解

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

6歳と3歳の息子ふたりを育てながら、フリーランスで働いております。

いまは生業が主にふたつあります。

①主に共働きのご家庭のお金相談を承るファインシャル・プランナー

②子供服のオンラインショップ運営

 

今日は、①のほうの『保険』の話です。

知っている人は知っている、私は『保険は最小限』推進派です。

我が家も、火災保険と住宅ローンの団信以外の保険には一切加入していません。

 

長男を妊娠した際、当時の私はお金知識ゼロだったため、

ファイナンシャル・プランナーさんに自宅に来ていただき、

保険をたくさん勧められました。

 

結局、当時から『お金リテラシー』の高かった夫が、

我が家の状況を説明し、

 

「うちに保険いりますかね?」

 

「…いらない…ですね…」

 

とFPさんに言われました。

 

子供ができると、やっぱり気になります。

教育費=まとまったお金が必要!ヤバイ!

そして、なんか急に、責任ある立場(になった気)になります。

自分や配偶者が死んだら路頭に迷う(実際は迷わないことが多いけど)

か弱い存在がいるわけです。

 

『まとまったお金』+『万が一の時の保証』

両方必要じゃん!ますますヤバイ!

 

この辺りで、当時の私はプチ・パニックというか、

手に負えない責任?

自力では無理な感じ?

なんかしなきゃ!

 

となっていました。

 

『まとまったお金』+『万が一の時の保証』

両方必要、の実際のところ。

 

一般的な子持ち家庭が、本当にいちばん合理的に、

このふたつ両方に備えるためには、

今現在であれば、

『つみたてNISA』や『確定拠出年金』を使って、

税金を節約しながら、自動的にコツコツ積み立てることと、

 

収入と支出のバランスを見直して、

貯金ペースを上げていくこと、

というのがベースだと思います。

 

20代のご夫婦など、まだまとまった貯金が貯まっていない場合には、

期間限定で(10年とか?)掛け捨ての生命保険に加入するのは合理的だと思いますが、

それ以外の場合にはとにかく私は、生命保険や医療保険、貯蓄型保険の類は

一切不要だと考えています。

 

ワーキングマザー・サバイバル タグ:保険

 

冷静に、客観的に計算すると、

やはり保険は手数料が高すぎるので、

どうしたって自分で貯めたり増やしたりする方が、

たくさん貯まり、たくさん増えます。

 

死亡や病気などで、実際に保険金を受け取った方は、

必ずみんな、

「保険に入っていてよかった。」

と言います。

 

そりゃそうです。

そんな時にお金をもらえたら助かるにきまってます。

 

でも問題は、

払った以上にお金をもらえる可能性が、

とてもとても低いこと

です。

夫の生命保険に加入した直後に夫が偶然死亡するなんてラッキー(※本来はアンラッキー)

0.00000...%の確率です。

 

保険の設計上どうしたって、

払った以上に受け取れる人は少なくなります。

 

しかし昔の私がそうだったように、保険に頼ろうと思う方々の気持ちは、

よく、よーくわかります。

 

だって難しそうだもん。

↑で書いた、『つみたてNISA』と『確定拠出年金で』・・・

というのは知識がないと難しそうだし、

 

収入と支出のバランスを見直すなんて

結果が出るまで時間かかりそうだし、

節約とかはなんか嫌だし。

 

そんな時に、

「お子さんの学費を貯めながら、

万が一死亡してしまったら保険料免除、

その上死亡保障までつきます!」

 

なんて言われたら、

「それよ!そういうのを求めてたのよ!」

と思う気持ち、よくわかります。

 

保険以外にも、こういうこと、よくあると思うんです。

なんか難しそうで、時間がかかりそうで複雑なこと、

シンプルに片付けてくれるサービス。

 

そういうものに出会った時、覚えておくべき人の習性があります。

 

複雑なものに囲まれると、(割高でも)シンプルで簡単なものに飛びついてしまう。

 

複雑なものを、脳が拒否するんですって。

 

確かにお金のことは、

多少複雑で、少し結果が出るまで時間はかかると思います。

でも決して、『難しく』はありません。

 

『手っ取り早い』ものは大抵割高ですので、

ちゃんと中身を吟味する必要があるわけです。

 

『おせち』の内容をひとつずつ単体で買うよりも、

お重に全部詰まってる状態で買うほうが、

割高なのと一緒ですかね。

あ、ちなみに我が家は『おせち料理』は食べない派です。

 

なんの話でしたっけ・・・?

 

貯金額公開情報局

こつこつ貯金

節約貯金deゆとりのマネーライフ

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND