子育てって『C』と『A』を忘れがち

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

去年まで恵比寿にある広告代理店で会社員をやっていました。

いまは『脱サラ』して、

共働き特化型ファイナンシャル・プランナー、そして

子供服のオンラインショップ店主をやっています。

 

『脱サラ』して約1年、お陰様でボチボチやっております。

 

広告代理店時代、クライアントによく言っていた、コレ。

「やはり、PDCAサイクルを回していかないと、ですね~。」

 

うん、実感しております。

言うは易し。

 

いま自分が『ひとりビジネス』を始めてみて、

Plan→Do→Check→Act

のサイクルを回す手間を惜しむ気持ち、ビシビシと実感しております。

 

でもやっぱり、本当はやったほうがいいです、『PDCA』。

今朝の兄弟ゲンカの話です。

おそらく最初に次男(3)が、長男(5)が作ったラキューの作品を壊し、

それに怒った長男が次男の作品を壊し、

その仕返しにまた別の長男の作品を次男が壊し、

 

リビングで長男が絶叫していました。

 

「次男クン、バカ!アホ!キライ!やめろ!バカ!」

 

でも長男、決して、一度も、手を出さなかったんです。

泣いて叫ぶだけでした。

 

子育ては、新しい悩みや問題が次から次へと湧いてくるので、

解決した問題に気付かないものだな、と。

 

↑の長男については、夫とふたりで盛大に褒めました。

よく叩かなかった、エライ。大きくなった、すごい、と。

 

「何があっても叩いたほうが負け。」

と呪文のように言い聞かせていました。

 

次男にしても、

以前までしばらく、部屋の中で唾を吐く、という所業に困っていました。

とにかく気に入らないことがあると唾を吐いていました。

そして後から、自分でタオルを持ってきて拭いていました。

保育園でもたまにやっていたと、先生が言っていました。

 

それも、気づいたらもうしていなかった。

 

それを次男本人に言ったら、こう言いました。

 

「次男クン、もうネコもいじめないんだよ?」

 

い、言われてみれば・・・。

 

いまだに手は焼いているものの、言われてみたら以前困っていたことは解決していました。

Plan→Do

Plan→Do

Plan→Do

ばかりで、

 

Chek、

そしてそれに対するActが、

忘れがちだな、と思いました。

 

テストだ、勉強しなきゃ

勉強する

テストの点数がつく

喜ぶ/がっかりする

 

とかだとわかりやすいんですがね、

日々の生活の中でのことだと、つい忘れてしまいます。

 

テレビが大好きな長男も、順番を守り、素直に待てるようになりました。

 

気に入らないことがあるとオモチャを投げつけていた次男も、

オモチャを投げることはしなくなりました。

 

こちらは気づかなくてもきっと、

私や夫が言ったことを思い出し、

小さな彼らが心の中でブレーキを働かせているかと思うと

いじらしいです。

 

逆も然りで、

ネガティブなことも、彼らに伝わってしまうわけで、

気をつけなければいけません。

 

CheckとActも、たまにちゃんと忘れずにやらないとな、

と思った日でした。

 

大きくなった。

 

にほんブログ村テーマ ++育児の穴++へ
++育児の穴++

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND