キャンプに行きたくて身悶え中 いろいろと耳に入るけど、選択と集中

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

6歳と4歳の息子ふたりを育てながら、共働きしております。

 

昨年11月にキャンプ収めをして、

『暖かくなったらキャンプ!キャンプ!』

とずっと待ち遠しくしています。

 

 

3月・・・かろうじて3月なら、行けるか?

と思い調べて、次なる目的地を決めたのですが、

天候を調べると、

まだ3月は雪が降ることもあると書いてあって、

 

うぬぬぬー・・・

 

泣く泣く諦めました。

キャンプをするような場所って大抵、

当たり前なんですが山の中や川や湖のそばで、

冬は雪が降る地域なのよね~

 

さすがに雪は車も危ないし、

そもそも雪が降るほど寒い中のキャンプは・・・

ということで断念。

 

何度も書きますが、我が家はテントや寝袋は持ってないしできもしない、

ヘタレキャンプ@コテージです。

 

BBQと焚火ができて、

居心地のいい寝床がある場所、ということでリサーチ中。

created by Rinker
小学館
¥1,430 (2020/02/27 23:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

なんだろうか、キャンプって、

いまの子供たちと行くにはうちの場合、

最適なレジャーです。

 

何度かキャンプに行きましたが、

うちの子たちが結局何で遊んでるって、

木、土、石、草、虫。

 

遊園地が併設されているところにも行きましたが、

別に遊園地がなくたって充分楽しそうに遊んでいました。

そしてこれも重要。

大人も楽しめること。

 

BBQで肉を焼き、焚火で芋を焼き、

枝を拾い、燃やして。

 

子供に楽しんでほしくて、

子供にいろんな体験をして欲しくて、

子供と一緒にいろんな体験をしたくて旅行に行くものの、

 

大人が楽しめないとなかなか長続きしません。

 

そういう点で我が家にとってはもう、

キャンプが最適解中の最適解です。

 

「スキーしないの?」

 

スキーが好きなママ友さんに聞かれます。

 

えーっと、しません。

夫は若いときに少しやったようですが、

私はついぞ縁がなく、

一度?二度?子供の時と若い時に行って以来、かな。

 

夏はプールにキャンプ、冬はスキー

なんて一年中楽しめて良さそうなんですが、

 

選択と集中。

 

いや、冬の良いレジャーがないだけなのか。

 

限られたリソース(時間、お金、労力)を、

夏のキャンプとプールに集中投下かなと、

考えています。

 

冬の間はお金をかけず、

近所の児童館や公園で間に合わせて、

4月、5月以降の春~夏~秋に集中投下、かな~と。

 

7月、8月は相変わらずやっぱり毎週プール

&夏の川キャンプにも今年はチャレンジしたいし、

夏は大忙しということで。

 

ご自身子供のころ、家族で旅行とかよく行きましたか?

 

私はあまり頻繁に行った記憶はなくて、

数年に一度、温泉に行ったというのは覚えています。

あとは、日帰りで川遊びとか、かな。

 

そういえば、父がずっとアーチェリーをやっていて、

どこかの山に行って山を歩きながらアーチェリーのコースを回るというのに

毎週末のように行っていて、

それによく一緒について行ったのは覚えています。

 

双眼鏡で見るような遠くの的めがけて矢を放って、

山道を歩いて矢を取りに行って、

的をはずれた矢を探したり。

 

今考えると、山に入る人数を管理、調節しながらやっていたんだろうな~。

危ないですよね。

 

山と言ってもきっと丘のような小さな山でしたが、

麓に小屋があって、

そこで受付して、

休憩して、

懐かしいな~。

 

朧気ながら、

砂埃だらけの木の床とか、

壁にかけられたアーチェリーの弓や矢とか、

山を切り拓いて作ったのか、開けた場所に据えられたアーチェリーの的とか、

思い出します。

 

でもそこは家族で行った記憶はなくて、

いつも父とふたりだったような。

 

子供のころの記憶なんて、

こんな風に朧気で曖昧なんですが、

形にも言葉にも残らないような、

一緒に過ごした時間、

みたいなものが積み重なって、

 

私を支える基礎部分の、土台になっているような、

そんな感覚があります。

 

あー・・・焚火したい。

 

家族はじめてのキャンプ

子連れでアウトドア

子どもとおでかけ♪

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND