う~ん…やっぱりスペックが足りないか。限界。処理が追い付きません

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

6歳と3歳の息子ふたりを育てながら、フリーランスで働いております。

 

この感覚、私だけなんでしょうか。

ホント、パソコンがエクセルを開くだけで30秒かかるような、

そんな感覚を、自分の脳内で感じます。

処理しなければいけないことと、スペックが見合っていないのか。

 

来年から小学校へ上がる長男。

今週は就学前健診があったり、

じゃあその日に次男も少し早くお迎えしてインフルエンザの予防注射しちゃおう、

もうすぐ学童の申し込みだな、

申込書って送られてくるもんじゃないのか、マジか、

もしや取りに行くの?

ダウンロードできるのね…

 

そっか・・・

『待機』ってこともあるのか。

近くで通えそうなら第2、3希望まで書くのか。

どの学童ならうちから通えるんだ?

 

『待機』ってマジ勘弁。

てかうちの区の待機学童児っているのか?

いるんだ、マジか。

 

長男の学校内にある学童って定員何人?

これって入れんの?

 

この辺りで30分~1時間くらいは使ってしまったり。

そんなことしてる間に、

この前なくなってしまった私の靴が見つかったと電話があり、

いつ、何時ごろ取りに行くのかを考え、

 

図書館の本をいつ返すか考え、

 

あー…仕事のあの入力作業はいつやるんだ、

撮影したい商品も溜まってきた、やべーな、と考え、

 

とりあえずお迎え行かなきゃ、

と全部中途半端で机に広げたまま保育園へ向かい、

 

子供の顔を見たらやっぱり超かわいくて、

そのかわいさすら処理している脳を感じて、

子供の可愛さに容量が食われ、

 

でもかわいいばかりではない子供たちは駄々をこねたり、

へそを曲げたり、

どう言いくるめようか考えてまたメモリを消費。

 

週末は、うちの両親の家でのお泊りの予定。

とりあえず日程押さえてレンタカーの予約まではしておいた。

でも最後の調整がまだだった。

 

別行動で電車で行くと思っていた姉が、

一緒に車に乗せてくれと言う。

随分前にそう言ったじゃないかと。

 

あぁぁぁ・・・

 

チャイルドシートが2台乗っていると、

5人乗りの車にも5人乗るのはキツイということ、

言わないと知らないということに、ここで気づく。

 

うぬぬぬ・・・・

 

来週末の昼飲みのお誘い。

昼だと子供ふたりを夫がどう遊ばせるのか、丸投げするにはちょっとかわいそう。

私だって子供ふたり置いてかれて、土曜日の昼間に夫が出かけたらちょっと嫌。

 

でもちょっと飲みには行きたい。

ど、どうしよう・・・

 

ああぁぁぁぁ・・・

ムリ…だな…

飲み会のお誘いを「また次回~」と泣く泣くお断りして、

姉には平謝りして、

 

・・・と考えている間も子供の夕食作り。

 

この肉の量でたまねぎ1個入れたら多いかな・・・

 

「ママー!見てー!」

 

「はーい」

 

そういえば正露丸がなくなってたから買っとかないとな。

 

足元で次男が、

折り紙の束をハンカチで風呂敷のように包めという、

謎の依頼。

 

キッチンにしゃがみ、言われた通り包み、

 

おねえちゃん、怒ったかな・・・

という考えがよぎる。

 

うん、限界。

スマホは見ないと決めて、

一旦全部忘れて、ワインをグラスに注いで(←飲むんかい!)

冷凍パスタをチンして、

唐辛子山ほどかけて食べながら、

グビグビと飲んでやりました。

 

気絶するように寝ないと、と思いました。

 

帰宅した夫に、

 

「パパは学童のことなんて考えてもいないでしょ!」

 

と文句を言うと、

 

「学童の資料、見たいよ、俺だって。

予防注射だって、俺行くよ。」

 

あ、そお?

 

メモリが足りないスペックの低いパソコンのような我が脳では、

処理しきれずに抜け漏れが生まれ、

その上遅い。

 

「そういえばママの仕事のパソコンさ、遅いって言ってたじゃん?

俺が今晩、もっとスペック高いやつ見繕っておくよ。

もう買っちゃいなよ。」

 

す、すげー助かる。

 

「もうさ、SSDだよ。

SSDはさ、HDDと違ってSSD上もメモリなわけ。

だから超速いよ。」

 

机と本棚が一体化して、

全部机みたいな?

 

ふと目に入ったスマホには、姉からのLINE。

 

「全部ひとりでやる必要ないよ。

もっと手伝わせてね。」

 

自分のメモリが枯渇したら、

回りの人の力を借りればいい、ということはわかっているつもり。

 

でもまだ私は、HDDのように時間のかかるデータのやりとり方法しかわからなくて、

人に頼むほうが大変だと思う時、ことがある。

 

SSDなら、

メモリ自体を大幅に拡張して、

メモリ上の処理と同じ速度でデータがやりとりできる。

 

最新の工夫と仕組みで、

『子育て×仕事×プライベート』

この膨大なデータ処理をいかに効率化するか。

 

私は、諦めない。

 

子育てを楽しもう♪

子育てママの「これがほしい!!」

子どもとおでかけ♪

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND