私の通院の件。

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

いえね、通院と言っても、大したことじゃございません。

以前もどこかで書いた覚えがあるのですが、弱いんです、私。

 

皮膚が・・・

 

敏感ぶってる(?)みたいであまり言いたくないんですが、

赤ちゃんのころアトピーがあり、

でも若いときはまったく、まったくトラブルなく過ごしていました。

 

金属もなんでもOKだし、

化繊も一切問題なかったし、

日焼けもいっぱいして、

化粧品も何を使ってもかぶれなかったんですが・・・

 

言いましたでしょ。

40を過ぎると来るって。

 

洗剤の類は当然なんですがね、

なにでかぶれるって、

水・・・

水ですよ、水。

不便な生活なんです。

 

手を洗う時も限定して、1日1回、2回。

それ以外は、料理も、お風呂も、掃除も(滅多にしませんが)、

皿洗い(食洗器)も、洗濯(干す時)も、

とにかく全部、

 

綿手袋、の上に薄いゴム手袋

という重装備です。

 

子供が公園で手を洗う時なんかは、

 

「パパ―、やってー。」

 

「あ、そうか、ママは水ダメだからパパと行こう。」

 

食事中に布巾を忘れて気づいたら、

 

「パパ、やってー。」

 

「ああ、はいはい。」

 

こんだけやっててもね、

自分の汗でかぶれたりするんです。

 

「は?BAKAですか?」

 

って自分で思うんですよ。

特に何もしてないのに、かぶれるんです。(泣)

自分で分泌したもので、かぶれるんです。(涙)

 

ホント、すごく面倒だし、手間だし、でも痛かったり痒かったりしてストレスだし。

 

月1くらいで皮膚科へ通い、専門の先生に生活の注意を受け、

薬をもらい、薬との付き合い方を教わり、

なんとか完治を目指しているんですがね、

なんせ自分の汗でかぶれるもんで、

 

なかなか長い付き合いです。

 

いまはステロイドは少量だけにとどめて、保湿とアトピー用の薬です。

子供の新鮮な肌細胞をわけて欲しいです。

友人の子でひとり、アトピーの子がいて、

「服選びが大変。」

と聞いていて、

 

そのママが、我が家へ来て、『Neutral』の服の実物に触れ、

何枚か買ってくれて、来ているその子を見ました。(似合ってた♡)

 

先日のSustainable(サステイナブル)の記事に続き、

そういう意味での優しさも、目指していきたいな、と思ったのです。

 

『Neutral』で扱う服は基本的に、

この『Barnd(ブランド)』の中にあるものは少なくとも、

素材にきちんとこだわり、子供の薄い肌にも刺激を与えない商品です。

 

オーガニックコットンもありますし、

そうでなくても、特殊な場合でなければ、

アレルギーのお子さん、アトピーのお子さんも、

問題なく着ていただけると思います。

 

病院についてなんですが、

しばらく近所の皮膚科へ行っていたんですが一向に良くならず、

皮膚科専門医のいる病院を調べて行ったら、

言うことも、出される薬もぜんぜん違って、

病院選びって大切なのだな、と知りました。

 

以前から首や背中の痛みを訴えていた夫も、

整形外科やら整骨院やら整体やら、何件も行ってやっと、

病名や治療法を特定している病院を見つけ、

随分調子が良くなりました。

 

みなさんもね、普段忙しくて無理してるんです。

 

なんか調子悪いな、と思ったら、

とにかく病院。

 

そしてそれでもよくならなかったら、

面倒でも別の病院です。

 

40歳を過ぎると、精神的には生きるのが楽になりますが、

体はね、途端にね。

ご自愛くだされ。

 

にほんブログ村テーマ 医療機関、病院、医院、診療所へ
医療機関、病院、医院、診療所

にほんブログ村テーマ 教えてカワイイ子供服へ
教えてカワイイ子供服

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND