【子供のお絵かき】女の子は人や物を描き、男の子は○○を描く

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

保育園の同じクラスの女の子のたちの描いた絵を初めて見たとき、

「やっぱり女の子のほうが上手だわ~」

と思いました。

 

それらの絵には、

人とお花や、ハート、家などが描かれていることが

見てわかりました。

 

一方息子の描く絵は、なにを描いているのか

本人に聞かないとわからないことが多いです。

 

でも先日読んだ↓の本で、

それも普通のことだと知りました。

女の子たちの描いた絵を上手だと私が思ったのは、

それらの絵が、私も小さいころに描いたような絵であり、

息子の絵は、私は描かなかった絵だから、でした。

 

これも研究でちゃんとわかっていることらしいのですが、

同じ年齢の女の子の描く絵と、男の子の描く絵を比べると、

明らかに違うそうです。

 

女の子は人や物を描き、

一方男の子が描くのは、

【動き】だそうです。

↑の絵は息子曰く、

ハイパーレスキューがフォームチェンジしてるところ、

だそうです。

 

描いた後のこじつけの可能性もありますが、

にしても、絵と【動詞】を紐づけるという思考

私にはないものでした。

 

他にも、

車がぶつかるところ

電車が走ってるところ

飛行機が飛んでるところ

スイカが割れるところ

など、グチャグチャでなにが描いてあるかわからない息子の絵には

【動き】が溢れているわけです。

 

絵なんてまさに、正解がありません。

それなのに、自分の感覚で【上手】【下手】と

勝手に振り分けていたことに

気づいたわけです。

あー、アブナイ、アブナイ・・・

朝食に食べていたパンをかじって、

「ワニさん♪ガオー」

と息子が言ったとき、

子供ってクリエイティブだなー、

と思いました。

 

いまでは次男も、

パンでできた鉄砲で

毎朝のように母を撃ちます。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND