キドキド西新井@休日の混雑具合とコストパフォーマンス

 

ダメですねぇ…暑さに弱いですねぇ…

じゃぶじゃぶ池…と思いつつも、つい屋内遊技場へなぜか足が向いてしまいますねぇ…

いや、暑さに弱いこともありますし、じゃぶじゃぶ池も親子ともども大好きなんですが、

やはりじゃぶじゃぶ池はいろんな意味で、長時間(3時間とか)過ごせませんので、

どうしても半日持て余してしまったりするんですよね。

だったらたまには、長時間でも遊べる屋内遊技場へ…と思ってしまいます。

屋内遊技場の場合、たいてい同じビルの中に100均やスーパーが入っているので、

遊んだ後も涼しく時間が過ごせます。

 

で、先週末はキドキド西新井へ初めて行ってみました。

まず失敗したのが、お昼。

ササッと済ませてガッツリ遊ぼうと目論んで、おにぎりを持って行きました。

ショッピングモールのどっかに座ってサクッと…と思ったら、このパサージオ西新井というショッピングセンター、店舗以外の通路はすべて屋外の吹き抜け。

子供らと4人で、汗だくになりながらおにぎりを急いで頬張りました。

子供らはお腹が空いてるけど暑い!みたいなわけがわからない状況に混乱しながら眉間にしわを寄せて黙々と食べていました。

失敗…

気を取り直して入場。

料金は…(↓公式サイトより)

夏休み期間(7/13~9/2)は、通常のフリーパスは販売停止しているそうです。

会員登録をしたほうが得なので、登録します。

入場時には最初の30分の料金を先払いします(大人ふたり+子供ふたり+入会金=2,100円 ※現金のみ)。

もう息子ふたりは、首根っこを押さえつけていないと走り出してしまいそうになっています。

捕まえながら靴を脱がせて、

「それ行け~!」

まずはボールプールとアスレチック。

もう一瞬、本当に一瞬目を離したら、次の瞬間にはもういません。

入口付近にある、ブロックのエリア。

すごく小さな狭いスペースです。子供5人でぎゅうぎゅうくらいの。

その隣には木製のレールと玉を組み合わせたオモチャのスペース。

うちの子たちにはちょっと高度過ぎたのか、いまいちの食いつきでしたが、はまっている子はいました。

そして赤ちゃん(~18ヶ月)エリア。(次男はもう対象外の月齢なのですぐに出しました)

そして幼児用のオモチャエリア。

↓こういう少し高度なオモチャで、ママさんが黙々と大作を作っているような光景が好きです。この日もいました!

↓壁面がマグネットになっていて、人体や植物などのカードをペタペタ。

↓衣装を着ておままごともできます。

↓これは順番待ちしていましたが、うちも子供を入れてひと通り回しておきました。

そしてなんと言ってもコレ↓

子供のHPをみるみる奪ってくれる優れものです。

取りつかれたように走り、跳び、転んで跳ね返り、落っこちて、ぶつかっていました。(ぶつかっても落っこちてもボインボイン跳ね返る)

↓こんなのも。なんかナツカシー

自販機もあります。遊ぶスペース以外では基本的に飲み物はOKです。(そのほかの飲食は禁止)

ここも、例えばアソボーノみたいに無尽蔵に大きなスペースではないので、子供も大人も90分くらいでお腹いっぱいになります。まだ粘ろうと思えば粘れますが。

ということで退場時に追加分のお金を支払います。

追加60分=子供ふたり分1,200円

合計=3,300円

納得のコストパフォーマンスです。

さすが、子供の【遊び】に関する総合商社のような会社ボーネルンドが運営しているだけあって、細かく考えられています。

オモチャやゲームをチョイチョイッと配置しただけのスペースではありません。

安全面に配慮されているのはもちろんのこと、ひとつひとつの設備ヤオモチャが、ちゃんと子供の心を捉え、何かしらの発達を促すように設計されている印象です。

夫も「さすが」と言っていました。

キドキドは何気に初めてだったのですが、また連れてきたいと思いました。

別の店舗もあるので、そちらもいつか。

にほんブログ村テーマ 子供の遊び場へ
子供の遊び場

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND