スポンサードリンク

 

引き続きマザー牧場ネタです。

私も旦那もアウトドア経験はなく、そしてヘタレなもんで、

”キャンプ”といってもコテージ泊が完成形です。

寝袋で寝るようなバンガローにも腰が引けるし、ましてやテントなんてムリムリ。

多分子供が大きくなってもテント泊はしないでしょう…

 

ということで、【コテージありき】で探した結果がマザー牧場でした。

(千晶さん、ありがとうございました!)

今日はそのコテージについて。

【マザー牧場】内コテージを予約するには電話のみ

私が検索した限りでは、コテージの空き状況はホームページで公開されているものの、Web上での予約はできず、電話しました。

電話してしまえばあとはスムーズです。

電話で必要情報を伝えると、封書が郵送されてきます。

 

封筒には、マザー牧場パンフレット、宿泊者名簿(当日渡す)、宿泊の注意事項、食事の予約、の用紙が入っています。

食事は自炊もできますが、夕食は園内のジンギスカンレストランということで、予約を入れました。

宿泊客は【まきば駐車場】を目指すべし

到着の日の注意事項の要旨はあるものの、着いてまず迷ったのが駐車場。

【マザー牧場】には駐車場がいくつかあり、宿泊者は所定の駐車場に停めないといけないのですが、電話で口頭で言われたのみで用紙には書いておらず、所定の【まきば駐車場】へたどり着くまでしばし苦戦。

↑この地図が惜しい!当の【マザー牧場】がどれなのかがわからなかった!

【まきば駐車場】では入口で宿泊の旨を伝えると宿泊客専用の駐車スペースを案内してくれます(宿泊者は駐車場は無料)。

荷物は車に積んでおきましょう

チェックインは15:00~17:00。

早く着いたら、荷物は車に積んでおきましょう。

チェックインすると、車ごとコテージ近くへ移動しますので、チェックイン前に【マザー牧場】で遊ぶなら、要冷蔵のものと貴重品以外は車に置いておきましょう。

宿泊者は入場料は後払い(1日分)

園の入り口でも宿泊だと告げるとそのまま通してくれます。

宿泊の場合、入場料(1日分/宿泊割引あり)は宿泊料と一緒に後払いです。

チェックインは【まきば案内所】

チェックイン前でも、要冷蔵の荷物は預かってくれます。(それ以外は車に)

チェックインまで【マザー牧場】で遊び、15時過ぎにチェックインしました。

車の移動を案内されます。

うちの場合、チェックイン後の車の移動の際に最寄のコンビニまで行きました。

しかし、このコンビニがそれなりに距離があるので(車で15分ほど)、朝先にコンビニで買って、冷蔵庫に入れておいてもらう、が正解かもしれません。

コテージ隣にある砂利の駐車場に車を停めて、いざ。

まるで実家(良い意味で)

私たちが泊まったのは、定員6名のコテージ【つつじ】。

森の中にある、まさにコテージ。そして中は、まるで実家のようでした。

洋室のコテージも選べましたが、子供が小さいので和室のほうが都合が良く、結果和室を選んで正解でした。

 

お風呂も、実家。

清潔だし、古い建物ですが快適でした。タオルやお布団も手入れが行き届いていて、食器や包丁(切れないけど)もあり十分。あら探しをしたら、唯一ベランダの灰皿が山盛りでした!

布団もたくさんあって、寝心地もよし。

早朝のでんぐり返し大会も盛況。(隣でまだ寝ているパパ)

唯一の難点!

ああ、ああ、夕食…残念…

↑こんなジンギスカンレストランで、お肉が『ラム・豚・牛』から選べたので、子供が食べるかも、と思い、ラム、豚、牛、の3種類、+念のためのお子様ランチ×2、と5人分予約しておきました。

見た目はこんなで普通なのですが、

かろうじて味がしたのがラム…

豚と牛は、よくある『食べ放題!1,000円!』みたいな味がしました。

いやぁ~…久しぶりに食べた味でした。というか味がしませんでした!

白米でお腹いっぱいにしました!

お子様ランチは普通ですが、夕食は【自炊】がベターかもしれません。

コンビニの先にはスーパーもあるので、そこで買ってきた肉をフライパンで焼いて食べたほうがよさそう。

で、お値段は?

入場料(1日分)大人×2、子供×1(4歳~小学生):

¥1,350×2+¥700(宿泊割引)

コテージ宿泊料:21,000円(休前日)

夕食:

¥2,160(牛肉セット)+¥1,710(ラムセット)+¥1,600(豚セット)+¥700(お子様ランチ)×2

合計:

¥31,270(税込)

※クレジットカード払い可(ただしVISA、MasterのみでJCB非対応)

 

マザー牧場コテージ泊、多分また行きます。

【マザー牧場】自体も楽しかったし、コテージも快適でした。

ただし次回は夕食は予約しないと思います。

スーパーで買って作るかな、やっぱり。

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

みなさまなくして今日の私はありません。本当に感謝しています。

RECOMMEND